2004/8/16 アテネ8日目

アテネ OTE Palini)
アテネに来てちょうど一週間が過ぎた。昨日の夕方から雲が出て風が強い。
昨日で予選が終了。辛く長い5日間が過ぎた。
疲れは正直今がピークのようだ。年齢が年齢なので疲れが出るのも遅い。
今朝は両足のふくらはぎが「こむら返り」になる。参ったなあ。
9時に起きてシャワー、ダイニングホールでいつものメニューの朝食、
これも気分が悪くなるほど美味しくない。
美味しんぼう」ではないが、今の僕の疲労を回復してくれるのは故郷の味だ。
いつもの朝食が食べたいよう。今はトマトジュースもないので野菜不足は深刻だ。
青粒で何とかしのいでいる。すでに便は粘着質だ。(汚い話で失礼)
今日は疲れがとれるまで部屋でじっとしていよう。
僕のアパートメントの部屋のリビングにはNTSCとPALのVHSが二台置かれ試写室と化している。
みんな何時間も観ているが、不安なのだろうか? 
本番中、演技一つ一つよりも流れに集中することの方が大事だと思うのだけれど。
それまでは集中力を切らさないようにピークに待っていくコンディショニングが大切だ。
そういう意味では僕は今、疲れすぎている。疲労回復に今日一日を使おう。
日本は何と大会3日目で金メダル4個、銀メダル1個と驚くべき快挙、
反面、男子サッカーは早々と予選敗退を決めた。パラグアイ、イタリアに敗れ、
あとは消化試合のガーナ戦を残すのみ。


…昨日の女子予選の合間、OBバンが並ぶ中継車コンパウンドでブレイクを取っている
時に照明に浮かぶ競泳会場の方から大歓声が聞こえてきた。
この体操のコンパウンドの隣にアクアティックセンターがあるのです。
大歓声に次いでフランス語、そして英語で
「ゴールドメダリスト、リプレゼンティブ オブ ジャパン 、コウスケ キタジマ」
のアナウンスがはっきりと聞こえた。
すぐに持ち場にもどらなければならないので君が代までは聴けなかったが、
北島が金メダルをとったことを知った。
生のアナウンスはなかなか感動的だ。