10/9/11 海の上を歩く子供たち

今日は9.11、あれから9年か。
日本時間だと11日の夜に飛び込んできたニュース映像だった。
翌日の日記にこうある。


  昨日、2本立ての映画『シーズンチケット』『グリーンフィンガーズ』から
  帰って銭湯へ行き、テレビをつけると衝撃的なニュースがとびこんできた。
  そのまま、ヒロがバレーボールから帰るまでテレビに釘付けとなる。
  これは映画のワンシーンではない。               (2001/9/12)


朝のサイクルジョッグ。
いつもと逆周り(時計回り)に走る。
この周り方だとフィニッシュ地点が回生病院前のビーチウォークになる。
そこで不思議な風景を見た。
潮が満ちて沖へ伸びた砂州がいい具合に海につかっている。
海に伸びた道。
海の上を十数人の子供たちが列をなして歩いていく。


デジカメもiPhoneも持ってなかったので急いで取りに帰る。
戻ると…子供たちは消えていた。
海に飲まれたのか!
潮が満ちて引き返したのだろうな。
残念。
一組の親子だけが海を歩いていた。


ショットを撮り逃しての帰りに夾竹桃を撮る。
8月の始めから咲き始め、おそらく10月半ばまで咲く。
花期の長い花。




今朝、体重が70.85キロとなる。
博多水炊きや深夜の牛鍋丼で炎上してる割にキープ出来ている。


今日明日、土日には珍しく連続のオフ。
ホントに?
仕事入ってるの忘れてるだけだったりして。
ちょっと不安になる。
甲子園も長居競技場も試合があるし取材と称して観戦しようか。
いや、溜まってる作業をいっきにやってしまおう。


Podcastでキラ☆キラを聴く。
小島慶子が映画『ヒックとドラゴン』を絶賛している。
彼女も共演のオジさん連の強烈なススメで見たのだとか。
わざわざ遠く離れたシネコンへ出かけたらしい。
ぜひ3Dで、とのこと。
西宮ガーデンズでまだかかっている。
行くか!


厚労省の村木さんの無罪判決。
半年以上拘留され、よくぞ地検の追求に耐えたものだと思う。
記者会見での凛とした発言は感動さえ覚える。
僕が思う世の中で一番イヤなことのひとつがアンフェアであること。
村木、小沢、鈴木宗男に関しても追求は免れないかもしれない。
でも同様の疑いをかけられている人との違いは何なのか。
国家権力なんてそもそも作為的でアンフェアだと言う人もいる。
911のテロ同様、これも一つの脅威だと思う。


…一昨日、写真を載せたウォズニアッキが準決勝で敗退。
8月末に勝った相手ズボレナワにストレート負け。
応援しようと決めたとたん敗れるとテンション下がるなあ。
キム・クライシュテルスはヴィーナスを接戦で破り決勝進出。