2010/10/2 秋夕独酌於浜松町

秋晴れ、ジョギング回避。
体調は問題ないのだが寝坊して走る時間がない。
チェックアウト、荷物を預け大江戸線に乗る。
朝昼兼用のブランチは築地市場


『印度カレー中栄』でカレーとハヤシの合がけ(\600)を食べる。
もともとは市場で働く人たちのメニュー、ボリュームが半端じゃない。
昨日からキャベツの千切りを大量摂取。
  



大江戸線で六本木に移動。
森美術館で開催されている『ネイチャーセンス展』を見る。
この類の現代芸術を見るのは金沢の21世紀美術館以来かな。


写真は「スノウ」と題されたインスタレーション(芸術空間)


森美術館は52階にある。
この風景も込みでインスタレーションなのかも。


続いて3D映画『ヒックとドラゴン』@TOHOシネマズ六本木
3D初体験!
それ以前に映画として凄く面白い。
ワクワク、ドキドキ、が止まらない。
皆殺しで平和を得てきたアメリカという国が共生を訴える映画を作った。
小島慶子が二度も見に行くだけあって確かに子供に見せたいと思う。


バイキングの住む国のランドスケープが素晴らしい。
スコットランドの島々に似た風景がある。
でも、これだって宮崎駿の影響を受けているような気がする。
どこか「ホルスの大冒険」で見たような風景。
ドラゴンの造形もどこかガメラに似てませんか?
音楽もケルト風で好み。
ドラゴンに乗っての空中戦は凄い迫力。
3Dはそれなりに面白いが、途中からどっちでもいいよと思えてくる。
こういう映画は大画面であることが不可欠ではある。
土曜日の午後、親子連れとカップルが多い。
中年男の一人なんて僕だけではないだろうか。
レンタルチャイルド求む。
昔はタカくんらを借りていたが今は無理、さみしい時代になった。



東京遠征の締めは浜松町『秋田屋』にて4日間を振り返り独酌。


お一人様一本限定の「たたき」を久々に頂きました。
旨、旨、旨!
黄昏時、路上に立って飲む。
秋風がほろ酔いの頬に気持ちいいっす。
まあ、いろいろと収穫はあったかなと思える4日間でした。