2010/12/11 朝からビフテキざます。

仕事のような仕事でないような一日。
こんな日が月に10日くらいある。
この調子で五十三までよく食べていけてるものだと思う。
昨日は1000円の散髪に行くだけのために梅田へ出た。
阪神地下で半熟カステラを買って帰ったのはついでみたいなもの。
手元不如意で鉄道サスペンスを味わえたけれど無為なことには変わりない。
無為といえばブログ「傍見楼日常」の主が先月『無為の人』と題した一文をアップしている。
http://blog.livedoor.jp/nor_sasaki/archives/51612739.html


 午前中、何一つ生産的なことをしていない。
 わが国がまもなくGDPで中国に抜かれるという(もう抜かれたんだっけ?)。
 私のせいかもしれない。    
              (「傍見楼日常」より)


もちろん、僕もその一因を担っている。
よく納税義務を果たせているものだと自分で感心する。
幸運な男なのだ。
何より志が低いのが功を奏している。


朝、起きると口の中が乾いてホコリだらけだ。
冬中、鼻風邪あるいは花粉症なので鼻が詰まっている。
おそらく大口をあけて寝ているのだろう。
中高年のおやじの寝顔はかなりキツイ。
誰も寝てはならぬ


今日の朝食はサーロインステーキざます。
宅なんか朝からビフテキざます。


本当は昨日ペットのてんの誕生日ディナーとして用意してたステーキ肉です。
昨日は食べる前に満腹になったので朝に残しておきました。
炊きたての新米に、わさび醤油のサーロインステーキ、最高です。
二人で110グラム、このくらいが適当なようで。


柔道のグランドスラムフィギュアスケートGPファイナル男子、
女子バスケットWリーグプレミアリーグアーセナルvsフラム…などなど。
局へ出て若手ディレクターの編集の上がりを待ちながら今日もスポーツ中継三昧。
目立ったのは柔道52キロ級の山本杏(あんず)という16歳の女子選手。
少年のような…と形容するが僕にはおっさんに見えた。
アーセナルのFWナスリ(フランス代表)がキレキレに切れまくっていた。
アルシャビン、ファン・ペルシー、ナスリの攻撃陣は危険だ。


チェックを終えて帰宅。
途中で天満『よしむら』へ寄る。
ツケ(!)になっていた400円の支払い。
三重錦の新酒を一杯だけ頂く。


車内で読むつもりだった『あやつられ文楽観賞』を会社に忘れたことに気づく。
残り10頁くらいで寸止め、帰りの車内で読み終えるのを楽しみにしてたのに。
読むべく活字ものが手元に何もない。
仕方なく以前にDLしておいた電子書籍高田純次の『適当日記』をiPhoneで読む。
車内で吹き出しそうになる。