2010/12/24 Baby, It's cold outside (外は寒いよ)

ニュースデスク勤務、例によって関西エリア無風の一日。
ローカルの番組取材はあるものの、このところキー局にニュース全くを供給していない。
(僕が当番の日だけ?)
ジタバタしても仕方がないが例年こんなものなのだったかな。
ここ数年、都大路高校駅伝のニュースでさえも東京扱いになった。
スポーツ報道の世界でも東京に仕事が集中する傾向が強まっていく。
5年くらい前まで年末進行でみっちり仕事が詰まっていたのに…。
忙しいのは嫌いなのに、これだけ暇が続くと淋しい気分にさえなる。


何もないので18時過ぎに終了。
27日のマッカラン友の会の打ち合わせと称して「木下酒店」で合流する。
外へ出ると空気が入れ替わったのか震えるほど寒い。


Baby,It's cold outside (外は寒いよ)by ウイリー・ネルソン&ノラ・ジョーンズ


もう帰らないと、という彼女を、外は寒いよ、と引き留める男。
ミュージカル映画の挿入曲のはずだが何の映画だったか思い出せない。
大学時代に買ったフランク・シナトラのアルバムに入っていた。
小粋なデュエットナンバーです。


今日はクリスマス・イブ、おっさん二人は立ち飲みの酒屋で美味しいものを食べた。
赤ワインと鯖カレー(千葉県銚子産)
http://ja.item.rakuten.com/cancan/4907982070044-h/


木下の店主は18年を用意してくれるとのこと。
正規輸入品なので少々割高。


各位に告ぐ。
「2010マッカラン友の会」は27日18時半@木下酒店。
この撓む(たわむ)暖簾をくぐれば、ザ・マッカラン18年の甘露が待っている。



…9時過ぎに帰宅。
ばあばあ(義母)がクリスマスプレゼントにGODIVAのチョコをくれた。
森の動物たち(ブラックベアとムース)といっしょにノエルを祝う。
異教徒、あるいは無宗教だけど…。


ばあばあの歌舞伎の知識はハンパじゃないらしい。
いや、歌舞伎という演劇そのものより梨園の内部事情に詳しいのだ。
尾上松禄は事情で大きな役をもらえない、だとか。
誰々は有力者の嫁をもらったたので、不相応にええ役が多い、とか。
面白いです。


今日、新しい内科のクリニックを予約、来年5日に初診予定。
義歯の作り直しは来年6日、また型どりをしなくてはいけないらしい。
文楽劇場友の会」入会は3週間ほどかかるらしい。
申込書を送ってもらうことに。
同じ文芸国保の組合員なのだから割引してくれてもいいのにね。