2011/6/8 信州トレッキング Day2

快晴の白馬、『テントキーパー』さんのお勧めで小谷温泉周辺の山を歩いた。
大渚山登山、広河原&ブナの小径&鎌池周辺をほぼ一日かけて歩き倒した。
レンタカー ラクティスで8時半過ぎに出発、およそ1時間で小谷温泉に到着。
ここは日本百名山雨飾山の長野県側の登山口。(もう一つは新潟の雨飾温泉登山口)
1963mの雨飾山に登ればいいのに往復のコースタイムが8時間近い。
久々でリハビリを兼ねた山歩きにしてはちょっとハードと判断、
しかも事前にアイゼン必須と聞いていたので今回は断念した。


     



大渚山(1566m)も独立峰、展望が素晴らしいと聞いていた。
西に雨飾山、天狗原山、妙高、火打、高妻、黒姫、戸隠、
東に白馬、朝日、雪倉、五竜、鹿島槍後立山連峰
コースタイム登り1時間半、下り1時間。
ガイドブックに「比較的らくなアルバイトで、
これほど収穫のあるハイキングコースも他にないのではなかろうか」とある。


林道から見上げた大渚山。


     



登山口の湯峠の駐車場には山菜採りの人たちの車が数台とまっていた。
9時50分に歩き始め11時40分に展望台に着く。
ほぼ登りのみ、ビデオカメラを回しながらの登山は辛い。
マジで根を上げそうになる。
「楽なアルバイト」とある。
30代までなら1時間半の登りを50分くらいで登れただろう。
下り1時間のところは30分で行く自信はあった。
ダメですね。
しんどくて不機嫌になる。


大渚山の中腹から見た日本百名山 雨飾山の威容、周囲の新緑が眩しい。


名前も聞いたことがなかった山ですが…堂々たる姿。
天狗原山と金山という信州百名山です。
登るのはかなり手強そう。


お気に入りの花サンカヨウが咲いていました。


ツバメオモトの花、こんなに立派なのは初めて見た。


久々の雪上歩行。
GOROの軽登山靴で登る。


カタクリの花にも久しぶりに出会いました。


陽が傾きブナの森を歩く。日本海側のブナは巨木が多い。


今日のトレッキングのフィニッシュ地点は鎌池。