2011/10/9 Day3

6時半起床、7時半過ぎに清澄白河の庵を発つ。
きょうは日曜日、東京体育館に8時15分に入る。
思えば9月末から早朝取材やらで寝不足が続く。
常から人生で出来れば避けたいと思っているのが睡眠不足。
この仕事には最初から向いていなかったのかも知れない。
人生はミスチョイスの連続。
それでも何とか楽しく生きている。


…今日から男子予選。
午前中からいきなり日本が登場、BSで生放送、加えて地上波の収録となる。
僕の担当はゆかとつり輪。

4種目を終え個人総合で田中三兄弟の弟 佑典(ゆうすけ)が、
世界王者の内村を抑えて首位に立っていた。
しかし、ゆかでアクシデント発生!
最初のシリーズでバンローンという技に失敗、脳しんとうを起こしてしまったのだ。
立ち上がったがフラフラになっていた。
ふらついたまま演技を続行するも危険だからとコーチが入って演技を途中終えた。
得点は1.6くらいだったかな。
スロー再生を出したが回転しきれずにフロアに頸部から突っ込んでた。
トーマスやバンローンなどの一回転半宙返り系の技はいつも危ねえなと思ってた。
たぶん、練習中に致命的なケガをした選手も多いのではないか。
体操部時代にひと夏で3度病院送りになった僕としては絶対にしたくない。
きっと死んでるか、半身不随になってたに違いない。


会場にある喫煙場所。
ルーマニアの英雄ウルジカ(現在コーチ)の後ろ姿。
白いウインドブレーカーの人。

マリウス・ダニエル・ウルジカ。
知る人ぞ知るあん馬スペシャリストです。
あなたがメダルを穫ったシドニーアテネのオリンピック、
あん馬の種目別の中継担当は僕ですよ、と言いたかったがやめた。
ナショナル・ジオグラフィックにこんな写真もある。


…きょうのケータリング。
朝昼は和風、塩親子丼かネギトロ丼でした。
僕は二度に分けて少量ずついただくという掟破り。
でも、みんなやってた。


夜はキーマカレーかイタリアンチキン煮。
これも少量ずつ2種類ともご馳走になりました。


…新聞の一面に各地の紅葉の写真が載る。
夏に登った東北の栗駒山が凄い。
iPhoneで撮ってヒロにメールすると来年は秋に行こうという。
栗駒高原の須川温泉の湯は絶品だったのだ。
自炊の湯治宿は4500円だったし、食堂もアタリだった。


中継のインターバルに眼鏡堂氏からメールが入る、
松江のバー『山小舎』へ行ったそうな。
羨ましい。
毎年、僕もこの時期に行くのが楽しみだった。
地方都市の豊かさを感じる。
ああいうバーで近所にあったら、と思う。
http://d.hatena.ne.jp/shioshiohida/20101010/1286704358


…まだDay3か…。
もう一週間くらいやってる気がする。
夜は雨、タクシーで庵へ戻る。
就寝は2時、明日は7時起床。