2012/3/9 ぶよねこの霍乱

ひきこもるのもむべなるかな。
きのう、鼻水地獄でシンドいのに夜に「あしや温泉」になんて行ったからだ。
鼻づまりのまま寝たのでマウスドライで喉がいたい。
熱があるわけではないのに身体がダルびっしゅ。
花粉きっかけで体調不良になることが年に1回か2回ある。
きょうはぷよねこの霍乱。



雨が降っている。
かなり本格的な雨だ。
出来れば一日中こもっていたい。
けど、仕事じゃないけど予定がある。
上方演芸特選会@国立文楽劇場小ホール。
友の会割引で一人1600円と安いが買ってある。
ヒロに、一人で行ってきて、とも言えず。
行ってしまえばじっと坐ってればいい。
昼前から阪神電車でなんばへ出る。
雨は降り続く。


…上方演芸特選会@国立文楽劇場小ホール
あいかわらず年金受給率の高い客層でした。
生寿さん、いってんさんとお馴染みの面々。
こっちの体調が悪いせいかイマイチ芸に乗っていけない。
隣の席のおばちゃんが飴の袋をあけるワラワラという音ばかりが耳障りだ。
こういうときもある。


落語と浪曲のネタくらい記録しておこう。
笑福亭生寿  『手水廻し』
林家染丸   『三十石』または『三十石夢乃通路』
幸いってん  『雷電遺恨相撲(雷電と八角)』
松浦四郎若  『(失念してしまいました!)』長屋暮らしの元武家の御用人の話でした。


拾い物は平和ラッパ梅乃ハッパのギター漫才。
還暦越えの大ベテランだがギブソンのヴィンテージを弾きながらの軽妙な音曲漫才がいい。
登場するだけでこれぞ演芸!という雰囲気があってウキウキする。
若手も音曲ものやればいいのにと思う。
堺すすむとかテツ&トモくらいしか頭に浮かばない。
上方は音曲漫才の宝庫だった。


演芸会終了、まだ雨は降り続く。
ヒロにつきあって高島屋で食器を見て回る。
また日本橋へ戻って『とり鹿』で早めの夕食。
ダメだ。
味がよくわからない。
親子丼のごはんの盛りの少なさに救われた。
    

帰宅後、たまらず蒲団に入る。
9時過ぎに就寝。