2012/6/12 この若僧、怪物か…!

    


昨日、第3回まで観たNHKドラマ『リミット 刑事の現場』(全5回)の残りの2回を見終えた。
いやあ、血圧が急上昇したり急降下したり、身体に悪いわ。
最終回、森山未來武田鉄矢の激突を見ながら心拍数が150を越えてゆく。
憎しみと許し、ギリシャ悲劇や聖書やファウストを思わせる神がかった重厚なテーマ。
映画『セブン』や『羊たちの沈黙』のようなテイストのクライムホラー系サスペンス。
ここまでの4回は大いなるタメ、助走だった。
悪魔のような刑事 梅木(武田鉄矢)に押され影の薄かった加藤刑事の本性が最終回で不意に爆発した。
クライマックス、渾身の長台詞(くどき)に画面の前で身がすくむ。

その街のこども」「モテキ」と見てきた。
森山未來、この若僧、怪物か…!


   


若村麻由美杉本哲太ARATA と脇役もいい。
主役二人の熱演で荒くなった呼吸が落ち着いた頃、伊武雅刀で泣かされた。
憎々しい奴の意外な台詞、こういうのに弱い。
グレゴリオ聖歌のようなcobaの音楽もいい。


物語にすべて納得出来るわけではない。
ちょっとご都合主義もあるが力技でねじ伏せられた。
遊川和彦、恐るべし。


オンデマンドでドラマを見る楽しみを覚えてしまった。
外事警察」シリーズ、「それからの海」、「最後の戦犯」、「ハゲタカ」も見てないし。
ドラマ以外にも「100分de名著」シリーズもお気に入りリストで待機させている。
テレビの見方が変わっているという実感をひしひしと感じる。


…今日は走らず。
ニュースデスク3連投の2日目。
iPadでコミック、『宇宙兄弟』に続いてロードレースもの『弱虫ペダル』を読む。
これが面白い。
今日なんて西宮で読み始めて、モニターから顔を上げたらもう京橋だった。
危うく乗り過ごすところ。


ニュースがないので久々に天満で独酌。
『肴や』で瓶ビール、鶏ミンチとキャベツのトマト煮、ピリ辛こんにゃく、よこわの握り2貫。
『大安』で熱燗、うに軍艦巻き1貫、大羽イワシの天ぷらを食す。
マクドナルドの珈琲で締める。
梅雨寒なので熱々の珈琲が美味しい。