2012/6/13 朝の電話 

朝、電話が鳴った。
ヒロが出てなにやら神妙に聞いている。
住友病院からの連絡だった。
ばあばあが感染症にかかったとのこと。
取り急ぎ、病院にかけつける。
僕も昼イチの会議を中座して京阪電車で行った。
ばあばあは氷嚢を頭にのせ、うなされていた。
点滴、しばらくして血小板の輸血が始まった。
呼びかける声にはかろうじて反応できる。
一泊だけ外泊が許可されていて明日は2ヶ月半ぶりに住み慣れた市営住宅へ帰るはずだった。


日曜日に行ったときはてんとモルを可愛がってくれるほど元気だった。
ばあばあ、かぺ!
     


デスクに戻る。
ヒロは病室に泊まることになる。
深夜に帰宅。
コンビニで買ったハイボールを一缶飲む。
NHK『タイムスクープハンター』を見る。
この番組は本当に勉強になる。
日本の歴史の知らないトコを30分で教えてくれる。
「爆裂!海賊島の戦い」は戦国時代の瀬戸内の島の話。
マジで迫力あってサム・ペキンパーの映画を見てるようだった。
なかなか寝つけない。