2012/7/1 興味津々

昨日、amazonの中古市場で注文した「まる得マガジン」が届く。
梅雨が明けたら年に一度のお風呂の日、二匹は興味津々です。


「こ、こいつカワイイ…。」(てん)

  


  


去年の年イチお風呂は7月11日でした。
http://d.hatena.ne.jp/shioshiohida/20110712/1310397015
近畿地方は早い梅雨明けで7月8日に明けたのだ。
去年の日記から自作のショートムービーを見てやってください。
こちらは一昨年。
http://d.hatena.ne.jp/shioshiohida/20100720/1279553482


…雨の朝、2012年の後半戦のホイッスルが鳴る。
といっても戦闘態勢に入るわけもなく、走り出すわけではない。
いいことも、悪いことも、ジタバタしないで受け入れようと思う。
そして、前半よりも、ちょっとだけ覚醒するのだ。


日曜デスクの一日。
慣れない席で終日を過ごす。
TO DOアプリというか、リマインダーアプリの『THINGS 』の整理。
先日、クラッシュしたかに見えたデータがサポートメールに従って復旧したらよみがえったのだ。
このアプリはMacOS 標準装備のカレンダー『iCal』と同期する。
この連携で後半戦は出来る仕事人で頑張るぞ、と心にもないことを書いたりしたりなんかしてえ。


…書きたいネタはあるけど今日はサボって恒例“去年の今日は何してた?”シリーズでお茶を濁そう。
でも、このシリーズはちょっとした発見もあるので侮れない。

2009年 「飲まずに食えるか?」 http://d.hatena.ne.jp/shioshiohida/20090702/1246513281


2010年 「代表帰国」  http://d.hatena.ne.jp/shioshiohida/20100702/1278041734
     南アのワールドカップで盛り上がっていた年だった。
     あいかわらず読売新聞のコラムがえらそうなことを書いているので日記で叩いてます。


2011年 「十年前も中年」  http://d.hatena.ne.jp/shioshiohida/20100702/1278041734
     去年はなでしこ旋風のころ。ピース又吉の自由律俳句にハマっていた。
     その影響で尾崎放哉に興味を持ち、評伝「海を暮れきる」(吉村昭)を読み始めたのだ。

     「『さや侍』@西宮ガーデンシネマ」 http://d.hatena.ne.jp/shioshiohida/20110702/1309567100
     去年は2記事をエントリーしている。


…いま、笹本稜平の長編山岳小説『還るべき場所』を読んでいる。
文庫本で600頁超の大作、読んでいると不可能と知りつつ世界第2の高峰K2に登ってみたいと思う。
でも、京都の名門バーK6へ行くのがせいいっぱいの私です。
(Kはカラコルムの略、K6のKは山とは関係ないそうです)


そうそう、今日は半夏生でした。