2012/7/6 3000キロカロリー超?

湿度100%かと思うほど蒸した一日だった。
外国人に日本の夏を紹介するときにhumid(湿気が多い)という単語を覚えておくと便利だ。
ギリシャへ旅してる頃に覚えたのでやたらと使った。
日本の夏もこんなに暑いのか? と聞かれ、hot and humid 、と答えた。
大阪の夏はどこよりも酷暑だと思う。
湿度はこんなに高いのに眼球はあいかわらず乾く。
ドライアイと湿気は別らしい。


朝、突然の豪雨。
心拍数が上がるほどの雨音。
とてもショパンのような優しく繊細ではない。
雨が上がってゴミ出しに出たら六甲に霧が流れ幻想的だ。
思わずデジイチで撮る。

 


…けふは朝から高カロリー食。
霜降り和牛のステーキ、炊きたてご飯にのせて。
ヒロがスーパーで「巻ロース 鹿児島錦江ファーム」を見つけたのだ。
リーズナブルなお値段で特上の旨さ。
霜降りなので二人で150グラムを分ける。
100g980円だったとか。

 


…今日はデスク勤務。
出られないと諦めていたがニュースがボツったので送別会に出席。
元スポーツ制作のマーくんが東京制作へ異動になるのだ。
朝に続き夜も高カロリー、加えて瓶ビール、加えて紹興酒、さらにバーボンウイスキーのロック。


会場は天満駅前の『紫微星(しびせい)』、A部老師イチオシの中華です。
紫微星って北極星のことなんですね。おお、ポラリス
ここは上海と四川がミックスされた店のようです。
最初に出てきたのが「よだれ鶏」、辛くて旨い。
蒸し鶏を四川風醤油ダレで和えた前菜です。
ラー油たっぷりなので当然高カロリー。


こちらが老師推奨の激辛料理。
名前は聞かなかった。
牛肉と春雨の四川風煮です。
牛肉、春雨、玉葱が激辛ソースで煮こんである代物。
むせかえるほど辛い。
でも食べたい。

 


中略、です。
途中で食べた料理をぶーんと飛ばしましてデジカメで撮ったのがこちら。
「揚げパンの練乳づけ」
中身のないピロシキみたいな揚げたてのパンをあまーい練乳につけて食べる。
これがデザートですから全体のカロリーは押して知るべし。

 


ここに写っている人とA部老師、Y田と僕の合わせて9名出席。
かつての『雨スポ』と『BRAVO!』のスタッフでもあります。
 


一度、二つの番組合同の同窓会を30人くらいで盛大にやりますか?
スタッフはかなりかぶってますね。
会場は天満の新『双龍居』がいいなあ。


一度でいいから中華の激ウマメニューを片っ端から注文して全部食べてみたい。
でも、カロリー制限とかじゃなくて年齢的に体力的に僕らには無理なのだ。
象のように、馬のように、海馬のように、果てしなく、好きなものを腹一杯食べられた時代。
生ビールやウイスキーをエンドレスで飲み続け、深夜にラーメンを普通に食べていた時代。
懐かしいような、恥ずかしいような。


A部氏と梅田食道街の『セブンシーズ』で一杯だけ飲む。
久々に飲むバーボンのオンザロックス。
駅から自転車、突然の雨にびしょ濡れで帰宅。
シャワーを浴びて体重を測ると朝より2キロ増えていた。