2012/9/8 5年9ヶ月ぶり

一昨日、70キロのディフェンスラインが強力な壁である、と書いた。
難攻不落であると思われたその壁が、今朝、あっけなく崩れた。
白頭園とセブンシーズでさんざん飲んだ翌朝だったので余計に驚いた。


体重計にのる。
デジタル数字が69.95と表示された。
ちょっと信じられなくてまた測る。
69.90が表示される。
もういちど。
今度は69.85、もう間違いない。
カレンダーには間をとって69.90キロと記した。
   


70の壁を破ったのは2006年12月24日以来、およそ6年ぶり。
五十路を越えてからは初のの快挙、素直に嬉しい。
明日はたぶん70台に戻るだろうけど、またラインを突破することは可能だ。
今月中にさらに1キロ分ゲインして68台を見たい。
年末には理想体重の66-65あたりに落ち着くのが皮算用。
大事なのはもう退却しないこと。


…恒例のウイークエンドニュースデスク2連投。
ヤングなでしこの3位決定戦、女子ゴルフ中継、オリックス日本ハムの中継を見る。
OB戦のスポットCMのコンテを描く予定だったが集中できない。
明日までに追いこもう。


デイゲームだったので21時半に業務終了。
少量でいいから美味しいお酒を飲みたい。
こんな夜は『よしむら』で独酌だ。
22時の『よしむら』、空いてはいなかったが予約無しで座れた。
コップに生ビール、泡も中身もなぜか格別に美味しい。
珍しくおかわりしてしまう。
枝豆も味が濃くて美味しい。
メインは秋田の酒『新政(あらまさ)』の「やまユ」という純吟。
吉村さんが「いま、話題のお酒です」と言う。
旨い。
甘露そのもの。
つまみは絶品の冷奴。
ていねいに食べた。
満足。


…東京ではすでに公開しているみたいだ。
モアメド・アリ、あるいはカシアス・クレイと戦った10人が語る証言集。
関西での公開は10月以降になりそう。

     


アリと戦ったボクサーたちの名前を思いつくままランダムに口にする。

  
   ジョー・フレイジャーケン・ノートン、レオン・スピンクス、ラリー・ホームズ、ソニー・リストン、&ジョージ・フォアマン


これはラップ・ミュージックだ。
これだけで一編の詩だ。

 
絶対に見たい。
予告編を見ただけで興奮を抑えきれない。