2012/12/3 つめたい水の中を ふるえながらのぼってゆけ

体重72.25キロ(-400グラム)
昨日スタートしたのに今日は編集マンの都合でお休み。
ちゃんと早起きして番組のラフ構成をする。
無理のきかない年齢になると毎日少しずつ前に進めて作業を貯めないようにしなければいけない。
長距離と同じでイーブンペースということだ。
走った人はわかると思うけどこれがなかなか難しい。


ときには自分を鼓舞する必要がある。
今、やっておかないとのちのち響いてくる。


さあ、月曜日。
今週は仕事週間だ。
満島ひかりに励ましてもらう。
受験生の映像、なんだか妙に懐かしくて胸がしめつけられる。
動画の彼はダッフルコートやマフラーであったかそうだ。
昭和40年代後半、受験生だった僕はコートなんて持ってなくて学生服だけで名古屋の模擬試験会場へ向かったっけ。
靴だってソールがぺらぺらの月星のパンサーだった。
冷たい伊吹おろしが身にしみた。

  
 ♪ ファイト つめたい水の中を ふるえ ながらのぼってゆけ


www.youtube.com


中島みゆきは北海道の鮭をイメージしてこのフレーズを書いたんだろうな。


…午前中にDVDの発送、午後イチで構成。
中央道でトンネルの天井が落ちて9人が亡くなった。
高度成長期に作られた有形無形のものがこわれていく。
もちろん人生とは崩壊の過程である、のだが。
4時前に局を出て1000円散髪へ行く。
久しぶりにセルジオと銀座屋へ行く。
大人二人がほろ酔いになって1050円だった。
まだ6時過ぎ、「よしむら」で少し飲む。
葉野菜のおひたしが美味しい。
ネズミ大根のじゃこおろしは強烈に辛い。
でも、しゃきっとする絶品。
きじ肉と葱の汁もたまらない。
「よしむら」の実力は計り知れない。


帰宅。
プールで30分歩く。
まず明日を乗り切ること。