2013/1/13 5連投ー中2日ー3連投

今日からまたニュースデスクが続く。
新年はデスク5連投のあと中2日で3連投と前半に登板が集中している。
取材項目は多くないのだがペナントレースやJリーグみたいにレギュラー的なものじゃないから手配が面倒だ。
今日は都道府県対抗女子駅伝NHK配信映像を受けるだけなのだが、翌日の準備に手間取る。


駅伝のニュース素材を系列局へ送る。
依頼してきた系列局の地元はは下位なので中継にはほとんど写らない。
ドタバタとタスキ渡しをする固定カメラの映像に一瞬写るだけだ。
これでもニュースにしますか? と問うと、します! とのこと。
地方にはそれぞれの事情があるのでしょう。
考えてみれば上位にならなくても全国の大舞台で地元勢の姿を報じるのは当然なのだが…。
ただし、中継配信には下位のランナーが走っている映像はないので予算が許せば独自取材のカメラを出した方がいいと思います。
駅伝をしっかりチェックして(神奈川が優勝)、同時にラグビー大学選手権を見て、その後、女子バスケットの決勝、春高バレー男女決勝。
明日の鹿児島取材の準備をしていると終業が20時過ぎとなる。


夜、歌舞伎&文楽観賞に遠征してきた三十路さんと谷五の隠れ家酒家で日本酒を吞む。
久々の『かむなび』、調べたら震災前の2010年5月に編成M氏と来て以来だからほぼ3年ぶり。
にもかかわらず、ご主人のいとがわさんは僕を憶えててくれた。
実はその2010年のときも2年ぶりくらいで行き、お久しぶり、と言われた記憶がある。
自慢ではないが僕はこれといった特徴のない平凡な人間だ。(と自覚している)
嬉しいですよね。
たまにしか行かない客でも憶えていてくれてフレンドリーに接してもらえたら。
行きつけの店で飲んでるように落ち着いて、美味しく、かつ気持ち持よく飲めた。
三十路さんもそうだったと思う。
そうそう、三十路さんと会うのも2年ぶりくらいかな?


「かむなび」の定番『塩豆』です。
何種類かの豆をせいろで蒸してあるシンプルなつまみ。
うっすらと塩味があり豆好きにはたまらない一品。
これでちびちび飲むのもオツです。
     


数々のオススメやNスペに背中を押され大阪に乗り込んできた三十路嬢。
澤瀉屋襲名披露公演、その翌日に文楽人間国宝 竹本住大夫の復帰公演の合わせ技 Ippon、遠征する価値はあります。
僕も行きたいけど歌舞伎は安い席がすべて埋まっている。残ってるのは一等席のみ。うーん、もう少し考えよう。
文楽は近々行きます。


聞けば、故郷のお母さまがこのブログを愛読してくれているらしい。
ありがとうございます!
恐縮です。
(…と言いながら半信半疑、ホントだろうか)


塩豆やむかごと小柱のかき揚げ、鮪の造りなどをつまみながら旨酒を飲む。
自分の飲みたい銘柄から順番に注文する。
島根の「王録 丈径(たけみち)」、奈良の「風の森」…。
全種類飲めないので、あなたはこれを飲みなさい、と三十路さんのオーダーを強制的に決める。
ま、何でも飲めそうなので。


亜細亜弾丸一人旅の話を聞く。
ひたすらうらやましい。
旅の理想は単独行だと僕は信じている。
あらゆる可能性を秘めた数日間、あるいは数十日間、あるいは数十年。
ことばの通じない異国の街をひとりで歩くこと。
見たこともない料理や変な色のお酒、恐ろしい夜。
今は諸事情で行けないけど、死ぬまでにもう一度、宿も決めないで行く単独旅がしたい。


飲み始めが21時半くらいだったのであっという間に23時半。
少し飲み足りないくらいで店を辞す。
終電車で帰る。
明日は全国的に大荒れの予報。