2013/7/21 六甲残照

参議院選挙の投票日、空は青いが気分は重い。
今夜はザックジャパンの中継があるがどうせL字画面だろうし、そこに映し出される数字は見たくもない結果だろう。
去年暮れの総選挙のときと同じような感想を書くことになりそうなので今回はやめておきます。
2012/12/16 「悪寒」 http://d.hatena.ne.jp/shioshiohida/20121217/1355699869
もちろん投票は行くけど結果はスルーさせて次の選挙のことを考えたい。


朝、臨港線の「Sports Authority 」へスイムウエア(海パンですね)を買いに行く。
その途上、造船所へ続く通りの街路樹、サルスベリが真っ赤な花を咲かせていた。
   


真夏の花はサルスベリキョウチクトウも同じような原色系の紅だ。
漢字で百日紅と書く。
100日間咲く花期の長い花だから百日紅なのだ。
もし、ソメイヨシノが100日も咲いていたら価値が変わっていただろう。
だって梅雨に入っても咲いてるんだよ。
なんて百日紅が咲く頃に毎年同じ話を書いてる気がする。
歳時記ってそういうものです。
   

 

…ノンフィクション作家の中村安希さんがブログに参院選のことを書いていた。
「わかりやすい参院選 2013夏」 http://akinakamura.net/?p=1807
一部引用させてもらいます。


    さて、選挙にいく前に私がやることは、基本的に3つだけです。


    1、自分が気になる政策について優先順位を決める。
    2、自分が気になる政策について、各党の意見をチェックする。
    3、自分の選挙区の候補者の意見が、党の意見と一致しているかどうかを最終確認する。


    気になる政策 → 1、原発。2、TPP。3、憲法改正


    各党の意見:


    原発推進 → 自民党公明党民主党維新の会、みんなの党
    原発廃止 → 共産党、生活の党、社民党みどりの風新党大地



    TPP参加 → 自民党公明党民主党維新の会、みんなの党
    TPP反対 → 共産党、生活の党、社民党みどりの風新党大地



    憲法改正 → 自民党維新の会、みんなの党
    改正反対 → 共産党、生活の党、社民党みどりの風新党大地公明党民主党


    うん。分かりやすい!
    私は、日本から原発が消える日まで意見を変えません。(ごめんね、頑固で)。
    福島の事故が起きたときに、「なぜいままでもっと反対してこなかったんだろう」と深く後悔したからです。
    あの時の後悔は、原発が消える日まで忘れません。
    だから、どの政党に入れてはダメか、どこに入れたらいいのか、その判断は明快です。
    今回は特に、明快!


                     (中村安希ブログ「安希のレポート Have fun in the world! 」2013/7/9より)



うん、わかりやすい!
今回、僕も彼女の指針にしたがって投票を決めました。


中村安希さんの「インパラの朝」や「Be フラット」を読んで思うところ多々あったのに、いや逆にあり過ぎて全く書けてません。
憲法改正についても彼女はブログで理路整然とわかりやすい表現で言及しています。
http://akinakamura.net/?p=1812
あ、そうそう、宮崎駿じいさんもジブリの小冊子「熱風」で「憲法を変えるなどもってのほか」と頼もしいメッセージを発信してます。
この人は原発にもたった一人で反対してました。
「独りでも闘うこと」 http://d.hatena.ne.jp/shioshiohida/20110818/1313597020


…生活減量、あるいは断捨離。
先月は衣類、今月は本、雑誌類の処分をノルマとする。
注文しておいた段ボール10箱に躊躇せずに詰めこんでいく。
ネットオフにログインして明日の午後イチで宅配業者に引き取りにきてもらうよう手配する。
こういう作業はスピードが大事だ。
スローダウンすると何日も作業が中断して、しまいには面倒くさくなってしまう。  

  


締め切り〔終了)まで1時間を切った。
今回は仕事オフなので珍しく遅い。
7時過ぎに投票所へ行こうとマンションを出ると…今日も六甲が燃えていた。


六甲残照 です。
昨日は稜線の背後に紅く焼けた雲があったけど今日は抜けている。
自然現象は二度同じことは無いのです。
    



…今月二度ほど朝食に烏賊素麺を食べた。
烏賊素麺は胴体で下足は冷凍保存しておいた。
剣先イカ4杯分の下足を下足天にしてもらう。
なんだか割烹で車エビの頭を揚げてもらう、みたいな気分だ。
宮古島の雪塩をふって冷たいビールといただきました。
  


ただ下足は揚げるときに小爆発を繰り返すのが難点。
ヒロの機嫌が悪くなる。


結局、サッカー中継を見てしまう。
中国と引き分け?
二度のPK?
全英オープンゴルフの松山は頼もしい。
リーダースボードにMATSUYAMA という文字があるのが誇らしい。
ミケルソンの大逆転優勝、全英は初めてらしい。