2014/1/22 冬の群青

今朝も六甲山が冠雪していた。
おそらく標高700mから上が白く見える。
朝ランはなんちゃってインターバル走で10キロ弱。
いつもとコースを変えて芦屋川の河口を往復しました。
きょうで1月の月間走行距離が103.09キロ。


   


最初の1キロは6分22のウォーミングアップ。
1〜2キロが4分33秒
3〜4キロが4分49秒
6〜7キロが4分57秒
間は6分半くらいでつなぐ。
5分を切るとかなり辛い。
これでは六甲シティ10キロを50分以内では走れないな。
B目標の52分切りかな。


冬の海、ブルーメタリックの群青色がいい。

  


  



朝食は、焼鯖、茄子と豚肉の甘辛炒め、ざる豆腐の温奴 でした。
  


去年、イタリアのヴァル・ディ・フィエンメで
ノルディックスキーの世界選手権があった。
男女混合の団体、日本が優勝し金メダルを獲得した。
http://www.fiemmeworldcup.com/en/detail.php?box=news&uuid=6B5AFC5EB0EF4965BB611F50AB6B8943


NHKBS1で中継を見てて鳥肌が立った。
男子のエース伊東大貴より、モルゲンシュテルンより、
シュレリンツァーより、シモン・アマンより、
出場選手で誰よりも遠くへ飛んだのは高梨沙羅だった。
一人だけヒルサイズ超えの大ジャンプ106.5m!


FBにイタリア人のピッソーニさんのコメントが投稿されていた。


  bellissimo pomeriggio! w la piccola grande SARA !


ピッコラ・グランデ・サラ とは、“ちっちゃくて偉大なるサラ”
ソチ五輪には男女混合団体という種目はないのだろうか。
ピッコラ・グランデ・サラがいる限り、
日本には圧倒的なアドバンテージがある。


(今年の蔵王でW杯17勝を飾ったサラちゃんの記事を読むテン)
   


ららぽーと甲子園の無印良品が店を移転するらしい。
売り尽くしバーゲンをやっているから行こう、とヒロが誘う。
行くともう商品がほとんど無い。
震災直後のコンビニを思い出した。
久々にららぽーとへ行ったのでイトーヨーカドーまで往復する。
いくつもの店がたたんでいる。
こんな巨大施設が歯抜けシャッター商店街になるのか?
モールの内部でも弱肉強食、自らの内蔵を食い合ってようだ。
生き残るのはどんな店なのだろう。


企画書を書くつもりの一日だったが…。
一行も進まない。


今冬、3度目のとろろ鍋でした。
大和芋のとろろの量が多すぎて出汁がどろどろになってしまった。

  


美味しかったので失敗とはいえないけど、土鍋についたとろろが少し焦げてしまった。
シメはマルちゃん正麺のうどんを投入、ちょっと硬めのちぢれ麺がとろろと絡み絶品でした。