09/7/16 苦楽園「鮨まつもと」

     


映画『剱岳 点の記』を見た。
あまりに酷い映画でした。
決していいことを書くつもりはないのでチラシやポスターを無断で使用するのも気が引ける。 
替わりに1996年9月に剱岳に初登頂した時の写真をアップします。
バックは剱沢のカールと初冠雪の立山。   
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今朝は資源ゴミを捨てる日。
古新聞と段ボールを持って出ると意外にも涼しい。
空気がいつもよりは(比較の問題だが)乾いている。


日記を埋めていたら時間が過ぎジョギングをサボってしまう。
今月は15日中11日(プールを含めて)走っている。
そんなに悪くはないか。
月間ジョギング距離は現在55キロ、年間は681キロになる。


…今日はお昼に鮨を食べに行く。
朝は軽めのチーズロールとコーヒーのみ。
ヒロがばあばあを北口へ迎えに行く。
西宮ガーデンズで買い物をするとのこと。


昼前に阪急夙川駅ホームで合流する。
ヒロがちょっと不機嫌そう。
甲陽園線で苦楽園口で下車。
母の日に何もしてあげられなかったので美味しいお鮨を食べましょう。
前からいつか行こうと思っていた『鮨まつもと』で鮨ランチです。


予約していた12時半に店に入る。
客はまだ誰もいない。
白木のカウンター、頭をそり上げた鮨職人。
凛とした雰囲気に二人はちょっと気圧されている様子。
僕は以前にM山氏と来たことがあるので落ち着いてました。


お飲み物は?
僕はビールを、二人には冷たいお茶を。
一通り握らせていただいてよろしいでしょうか、お願いします。
目の前で切られる白身魚、先ずは…鯒(こち)でございます。
旨いよね。
一口食べただけで今まで不機嫌で固かったヒロが笑顔になる。
続いてトリ貝、剣先イカは素麺にしてゆず塩で、続いて鱚(きす)の握り。
夏ですね。
赤だしもいい出汁が出てます。
鰺(あじ)が旨い。
夏ですからね。
隣に二人連れの常連客が来る。
鮪(まぐろ)の中トロ、アコウ鯛の昆布締め、秋刀魚、バフン雲丹と続く。
夏ですね。
隣のおっちゃんが冷たい酒を飲む。
うまいなこの酒、これなんだ?
宮城の『たなごころ』ですと職人。
僕も冷たいお酒下さい。
旨い。
コクがある。
ヒロもちょっと飲む。
美味しい、とのこと。
蒸し穴子、干瓢巻き、玉子焼き(だし巻きでした)で締める。
各自一つずつ追加。
ばあばあは鰺、ヒロは蒸し穴子、僕は鱚。
ばあばあの鰺を握るところを見ていると鰺が食べたくなる。
鰺と鱚。
大満足。

     


お、おっちゃんは新子の握りを食べている。
6枚づけくらいだろうか。
一貫いくらするのだ?


ランチなので格安。
一人3800円にビール、お酒、握りの追加分で計14800円也。
信州夏登山をキャンセルしたし、まあいいか。


…ばあばあと3人で西宮ガーデンシネマで映画を見る。
シニア割引と夫婦50割引で全員1000円。
見たかった『剱岳 点の記』、客はシニアが多い。
ほとんどが1000円の客?
中くらいのスクリーンに30人ほどの入り。


詳しくはまた書きたい。
間違いなく言えるのは今年僕が見た映画で最悪だった。
腹が立って途中で出ようかと思った。
ばあばあがいっしょだしそれは止めたけど。
『チェ 39歳別れの手紙』が1ブラボーならこれは0.5ブラボー。


山がうまく撮れているとか以前の問題。
映画としてどうかと思う。
原作は素晴らしいと思ったのでなおさらかと思う。
でも、そういう問題でもないほど出来が悪い。
映画評やブログの感想を見ると、感動した、が多数派。
誰も悪い評価をしていないことに気味悪さを感じる。
本当にそう思ったのですか?
本気で腹が立ったので書きたいことは山ほどある。
1000円でも自腹で見たのだから文句をいうくらいの権利はあるだろう。
ヒロとは意見が一致。
ワースト間違いなし。
一度、新田次郎ファンのミネーロに見てもらって同意をとりつけたい。