09/11/6 続 病弱?

今日は朝から絶食、腹部エコーの検査がある。
その前に耳鼻咽喉科へ受診、“めまい”の予後を診る。
今日の予定は、耳鼻科、腹部エコー検査、内科の3本立てだ。
fatfat氏の言葉ではないが、「医者にかかりっきり」でありますな。


病弱なガラスの50代。



耳鼻科。
ゴーグルのようなものをつける。
頭を傾けて戻しては眼球を覗かれる。
まだ眼球振盪(がんきゅうしんとう)がわずかにあるとのこと。
自分の意志とは別に眼球が動いてしまう現象でいわゆる“めまい”を起こす。
血行を良くする薬を続けてで様子を見ることに。
他に気になることは?と言われ、話すときに口元にふるえを感じる、と告げる。
念のために脳の検査しますか?
はあ、しときます。
12月に脳のMRI検査の予約する。



今年、人間ドックを受けようと思っていた。
健康保険組合の健康診断を受けてしまうと補助金が出ない。
今年はまあいいか、と思っていた。
でも、大腸内視鏡、首のエコー検査、腹部エコー検査、脳のMRI検査。
人間ドック同様の検査を保険で受けられるなら安いもの、と思おう。
ヒロはまだだから来年は受けないとね。



腹部エコー検査。
腹にぬるぬるした液体を塗られて超音波で内臓を映像化する。
息吸って、はい楽にして、の連続。
肝臓、膵臓脾臓、膀胱を見る。
いや、見られる。
そして、写真に撮られる。


内科。
エコー検査の結果診断。
アメーバ腸炎を起こしたアメーバが肝膿瘍(かんのうよう)を起こしていないか。
つまり、肝臓に膿みが溜まっていないか、をチェックする。
N医師の診断では「無い」とのこと。
一安心。
もし、起こったらかなりの発熱と肝臓の痛みがあるそうだ。
その時はすぐに連絡せよとのこと。
フラジール内服薬でアメーバの増殖を抑える治療を続ける。


診察を受けたり検査したりするのはいつもちょっと不安です。
でも、面倒なことを先送りしたらいつか後悔するかもしれない。
虫歯を放っておくのと同じ。
いつか絶対に代償は支払わねばならない。


思うのです。
残り半分を切った人生だから十全なコンディションで生きたいと。
後悔するのは自分です。
誰かは慰めてはくれるけど誰も助けてくれません。
ヒロに話すと僕は勇気があると言われました。
嫁に言われても嬉しいものです。
みんな結果を知るのが恐くて逃げてるだけだよ、と。
検査が100%ではないのは知ってます。
医者もミスを冒します。
だから出来る限りのことはしておこうと思う。
12月で一息つけたら釧路へ行こう。
自分にご褒美をあげよう。


ひとつショックなこと。
腹部エコー検査の結果にこんな記述が…。   
         
     



…診療を終えたのが昼12時半過ぎ、腹が減って腹が減って…。
病院近くの西宮食堂で昼食、食い過ぎに注意。
ご飯小、味噌汁、卵焼き、ゴボウの甘辛煮、アジフライ。
ざっと700〜800 キロカロリー摂取。


ヨドバシで二股のミニプラグを購入。
ジョグしなかったので歩いて天六まで行きコーヒー豆購入。
さらに天満駅まで歩く。


数日前からデイパックを新しくした。
とは言っても今まで使っていたものと全く同じもの。
LLビーンの黒のBook Pack、3900円也。
アメリカの小学生高学年あたりから使う普及モデルだ。
前に買ったのは2004年に購入したもので4年から5年使った。
同じものでも新しいデイパックは気分がいい。
これくらいの値段なら2年に一度、いや1年に一度、
年間スケジュール帳のように毎年買い換えてもいいかと思う。


…今日もびわ湖大学駅伝の打ち合わせ。
夜はA部氏主催の編集Kスケの送別会。
場所は堂山町の『豚の晴れぶたい』という若者向けのお店。
Kスケが豚面豚体なのでそれに合わせましたという趣向。
今日もアルコールなしで参戦。
気がつけばみんなのテンションが上がっている。
風が過ぎゆく素面の草原に一人取り残された気分。
でも、まあ今日はKスケクンの別れの宴。
記念にKスケ@広島市民球場の写真を載せます。

     


駒沢敏器『語るに足る、ささやかな人生』はアメリカの小さな街を巡る佳作ルポ。
同じ著者が今年5月に占領時代のオキナワを描いた『アメリカのパイを買って帰ろう』を出した。
夏頃に買ったのだが今まで読まずにいた。(よくあることです)
読み始める。
何で本のタイトルがアップルパイなのか、がすぐに分かった。
第一章が「アメリカのパイを買って帰ろう」だ。
副題が「Jimmyのアップルパイからオキナワの戦後は始まった」とある。
内地に住む沖縄出身者が那覇の空港で家族の土産に必ず買うのがアップルパイなのだ。
著者のWEBマガジン(?)にその文章がそのまま載っているのでご一読を。


WEB草思『58号線の裏へ』 
第1回 基地とアップルパイ http://web.soshisha.com/archives/58/2005_0707.php
第2回 ジミーのパイは知っている http://web.soshisha.com/archives/58/2005_0721.php

     

   
読めば絶対にJimmyのアップルパイが食べたくなる。
でも、アップルパイは島人(しまんちゅ)のものだから買い占めないでくださいね。
え、もう有名?