2010/2/24 マスカレードvs 007

霧にかすむ六甲、今日は4月中旬並の気温になるという。
カーリングは北欧勢に連敗、力尽きる。
女子フィギュアのショートプログラムが始まる。
なんだか落ち着かない。


今日はニュースデスク。
早めに出発して会社で見れば良かったが出遅れる。
真央ヨナ対決が見られない。
通勤電車でiPhone、Twitter実況を見る。
おお、これはこれで感動がある。
浅田真央は会心の出来だったらしい。
続く、キム・ヨナ。
Twitter に一瞬で100くらいのつぶやきが入る。
これもぷあ〜ふぇくとの演技だったようだ。
安藤美姫はライブで見られた。
3−3でバランスを崩す。
意外に点が伸びない。


真央&ヨナ。
仮面舞踏会vs007、二人は別次元だった。
ライブ中継が終わると全局がフィギュアの録画を流し始める。
ワイドショーで点差について問題にしている。
5点近い差は疑問だと。
僕らは素直に感動しようよ。
採点競技で点数のことにこだわると見ていて楽しくない。
自分の鳥肌度で判断したい。
男子の順位は、ライサチェック、プルシェンコ、高橋だったが、
僕の鳥肌度は高橋、ライサチェック、ウエアだった。
プルシェンコは4番手以下だった。
女子ショートは、浅田真央、キム・ヨナ、長洲未来だった。

   



真央は調子がいいのだろう。
幸せそうだ。
嬉しそうに演技する彼女を見ているとこっちも幸せな気分になる。
ヨナは少し緊張しているのがわかった。

   
    



荒れ地の魔女タチアナコーチ。
ああいう大舞台での存在感は凄いな、と思う。


    
  



現地で見た眼鏡堂氏。
おそらく泣いている。
あの会場の拍手にやられたはずだ。


…ニュースデスク。
関西は波静か。
長谷川穂積のジム移転のニュースのみ。
新ズームインと番組継続の説明を受ける。
4月からも何とか仕事はありそう。


ニュース終わりでA藤、A木と『白頭園』へ行く。
昨日行くはずだったのに定休日で行きそびれた。
久々の美味しい焼野菜と熟成された牛肉の内もも&サガリが美味。
グラス生とにごり酒、連チャンなので全部で1合半くらいにとどめるウーロン茶に。


23時に帰宅。
ヒロがキム・ヨナも悪くなかったけどフランス杯の出来ほどではなかったと言う。
フランス杯の007は痺れる演技だった。
あの時よりも点数がいいのが疑問だという。
確かに表情に若干の固さがあった。
オリンピックだから当然だろうけど。