10/6/26 趣味は『反省』

ミズノオープンよみうりクラシック、決勝ラウンドは悪天候のため中止となる。
中止になって中継がバタバタするとようやく僕の仕事が発生する…みたいだ。
危機管理要員…とっくに旬は過ぎているので最前線は任せられないけど、
昔、村が大水に襲われた時のことや飢饉になった時のことを知っているから、
何かの役に立つかも知れない、と現場に出没している。
ここ数年はそんな感じです。
中継してる時もたいていは控え室で居眠りしてます。


Podcastニーチェの訳書『超訳 ニーチェの言葉』が売れていると聞いた。
正確には覚えていないがそのニーチェの諫言に「一日の終わりに反省をするな」というのがある。


  仕事を終えて、じっくりと反省する。
  一日が終わって、その一日を振り返って反省する。
  すると、自分や他人のアラが目について、ついにはウツになる。
  自分のだめさにも怒りを感じ、あいつは憎たらしいと思ったりする。
  たいていは、不快で暗い結果にたどりつく。
  なぜかというと、冷静に反省したりしたからなどではない。
  単に疲れているからだ。
  疲れきったときにする反省など、すべてウツへの落とし穴でしかない。


疲れている時に反省なんかしてもろくな結論が出てこない、ということだ。
僕が日記を書くのはたいてい午前中だ。
夜に書くことは少ない。
それでもそこそこ反省文で埋められることが多い。
反省、自己嫌悪、減量の目標をたてる、、 この3つは僕の生涯を通しての趣味なのかも。


雨の阪急宝塚駅
今津線でニシキタへ出る。
キノシタで独酌。
久々に『番馬亭』へ行く。
カレーうどんは食べるというより闘うという感じがする。
注文する。
しばらくして、その煮えたぎる黄金色のマグマのような鉢がドンと置かれる。
食うか食われるか、みたいな殺気がある。
たとえ食い勝っても我が身を削る覚悟。
被害はシャツの黄色いしみ。