2011/10/4 Blue skies smilin' at me

大阪の最低気温が13℃だったらしい。
釧路の旅人宿のマスダさんの日記によると彼の地の最低気温は0.4℃。
「六甲の上空は真っ青な秋の空です」
ABCラジオのパーソナリティーが伝えている。
思わず玄関に出て六甲を見る。
(我がマンションは西側にドア)
西宮の海の上空には刷毛で描いたような秋の雲だ。
回数券も残り2回、今日もプールへ行く。
水中ウォーキングが考え事には最適。
泳いでる間は何もかも忘れられるのがいい。


六甲方面、北の空はかくの如くブルースカイ。


アービング・ヴァーリンに「Bule Sky 」という名曲がある。
ビング・クロスビーフレッド・アステアが歌った。
そんな古い時代の歌だ。
僕は80年代にウイリー・ネルソンのアルバムでよく聞いた。
当時住んでいた金沢はブルースカイとは縁遠い土地だった。
特に秋から冬は。


   Blue skies smilin' at me
   Nothin' but blue skies do I see


   青い空が私に微笑んでいるの
   青い空以外は何も見えないわ


   あなたがそばにいてくれるから
   ブルーな日々はどこにもない
   これからずっと青い空だけよ



香櫨園浜の砂州では保育園のこどもたちが遊んでいた。
この場所、この構図、僕は好きです。


プールから帰ると朝食。
きょうは炊きたてご飯のおにぎりをパリパリの海苔で贅沢に包んで。
映画『かもめ食堂』にもこんなおにぎりが出てきました。
おかずは卵焼きと具だくさんの豚汁、サツマイモが入ってるので薩摩汁かな。


…午後からヒロは県立西宮病院で検査。
僕は明後日からの東京出張の準備をする。
衣類をバッグに詰めて宅配便で宿へ送る。
梅田へ出て細々とした文房具類を買う。
ついでに大学駅伝のガイド本も購入。
メインテーマは早稲田の2年連続三冠なるか?
関西勢では関学立命館の紹介がある。
選手名鑑に去年あった「好きな女性タレント」の項目が消えた。
ひそかな楽しみだったのに残念。


西日を浴びた“新”大阪ステーション。
大屋根がスキーのジャンプ台のようだ。


…帰宅して家めし。
いいことと悪いことが日替わりでやってくる。
ホッとしたり、不安になったりの日々が当分続く。


世界体操のカメラ配置を整理する。
ペンディング、未確認事項が多すぎてまとまらない。
7月のジャパンカップや去年のロッテルダム世界選手権の録画を見る。
オンエアではあん馬やつり輪が全く使われていない。
競技の中継映像も決まり事がなく締まりが無い。
出たとこ勝負で適当にスイッチングしている印象。
なんだかポリシーない中継だ
不安になる。