2012/4/9 「空き容量がありません」

昨日の酒が残っている。
二日酔いではない。
宿酔いするほどの量はもう飲めない。
ほろ酔いが続いているような感覚。
四十代後半から前夜の酒がこんな残り方をする。


昨日あたりから不快な感覚が襲う。
脳みそが満タンになっている。
脳のハードディスクに空き容量がほとんど無い。
いや違うな。
パソコンで言えばデスクトップに相当する作業スペースに全く余裕がない。
何をインプットしても入らない。
何かを思い出そうと検索することもままならない。
日記を書いていても適切なボキャブラリーを見つけ出すことが出来ない。
書いてること伝わってるかな?
仕事でプレッシャーがあったわけでもないのにストレス障害みたいだ。
無理やり脳を使おうとすると肩がこる。
あのアルジャーノンのようにバカになってしまうのだろうか。
不安になる。
イライラする。
原因不明。


…一心寺浪曲寄席へ行く。
開演15分前に行くとK輪住職が席を確保してくれたいた。
今日は浪曲がちっとも響かない。
「空き容量がありません」と脳がアラートを出す。
名人が熱演すればするほど冷めていく。
物語が頭の中に入ってこない。
感覚的なものにだけ反応する。
沢村さくらさんの三味線と艶っぽい合いの手に耳をすませる。
こんなことってあるんだなあ、とタメ息。


終演後、天王寺公園を抜けて新世界へ歩く。
美術館前あたりから桜なめの通天閣を撮る。
動物園は休館日、フラミンゴたちのトロピカルな色彩が桜より目立つ。
ホームレスがじわじわと増えているような気がする。
これも春ゆえか。


ジャンジャン横町で少しだけ飲む。
日曜じゃないので観光客の姿はない。
串カツの「八重勝」へ入ってみる。
カウンター、席が異様に狭い。
巨漢は座れない。
「2時間以内でお願いします」の貼り紙。
串カツ屋に2時間もいるはずがない。
ビール大瓶が600円。
新世界の価格じゃないよな。
天満や京橋あたりの居酒屋の方がずっと安い。
串カツも安くない。
とりたてて旨いわけじゃないし。
出すときに店員が「ソースは一度だけにして下さい」と言う。
いちいち口頭で言うな。
こういうのがウザイと言うのだ。
観光客は喜ぶのだろうか。
脳が容量ギリギリなのに店選びを失敗!
かろうじて空いているスペースを「怒」というピースで埋めたらフリーズしてしまうぞ。
ビール1本で出る。


以前行った格安寿司屋で落ち着く。
K輪住職も同じ気分だったらしい。
茶碗蒸しで冷や酒を飲む。
もう少しちゃんとした酒を飲みたいな。
K輪師と『遊亀』の偉大さについて意見が一致する。
じゃ、淀屋橋へでも行きますか。


ってとこでヒロからメールが入る。
ばあばあが明日から入院することになったとのこと。
白血球がまた増えてきた。
スプリセルが効かなくなっているらしい。
『遊亀』案はキャンセル、帰宅する。


…ばあばあは明日から入院。
スプリセルの副作用で胸水もたまっているようだ。
入院して他の薬と合わせて対処療法を探りたいとのこと。
明日からヒロも毎日病院通いだ。


夕暮れどきの夙川公園
この時刻の桜も悪くない。
まだ咲いていない蕾もあるので七分か八分咲きあたりか。


夜はヒロと『Qさまの3時間スペシャル』を見る。
決勝に残ったのは東大卒の三浦奈保子と京大卒の宇治原と松尾依里佳
贔屓の松尾ちゃんを応援してたんだけど宇治原に勝たせた感じだった。
決勝の問題は僕とヒロで全問正解したぞ。
地方国立大卒と府立栄養専門学校卒の連合軍だけど。
脳の空き容量はもう無いけどがんばりました。