2012/11/1 錦秋雨

早朝から伊丹空港、820発のジェイエアで秋田へ飛ぶ。
撮影の前日を利用して玉川温泉へ行こうという目論見。
おりしも、日本海に発達した低気圧が発生、強い冬型の気圧配置になると言う。
なれば、日本海沿岸は大荒れ必至、風雨強まり寒気の強さによっては風雪となる。
山間部の温泉へ行くのはいいが帰りに路面が凍結したらどうなるのだ?
レンタカーが履いているのは夏タイヤだ。
もう11月、秋田の車ならスタッドレス履いておけよ、と恨み節。
 
 
 
石垣島行き以来の伊丹空港
今朝もヒロの弁当を空いている待合ベンチで食べる。
石垣行きはちょうど一か月前、長袖Tに短パンだった。
あれから地球はちゃんと公転を続け季節は進んだ。
行き先は北、よってマウンテンパーカー出動。
 


空港でレンタカーを借りて田沢湖方面へ。
乳頭温泉郷の近くまで来ると錦秋の風景に包まれる。
紅、黄、茶、薄桃色、浅黄色、東北の紅葉は錦絵であると言われる。
温泉郷の最奥の「黒湯温泉」の入り口まで行くが駐車している車が多く混んでいそう。
 


温泉は静かにひっそりとつかりたい。
3年前の冬に行った「蟹場温泉」へ行くことにする。
案の定、木の風呂が独占できた。
 


写真は2009年3月に東北へスノートレッキング旅行をした時のもの。
3泊4日で岩手山麓、乳頭温泉の雪の森を歩いた。
このときは天気に恵まれた。
 


田沢湖から八幡平へ抜ける道は日本有数の紅葉ロードだ。