2013/8/18 振り向かないで

夏の背中が見えた、と昨日の日記を締めた。
いやいやいや、まだまだでした。
夏は振り返り、どっこいしょと腰を下ろして、またしばらく居座るようだ。


午後6時の大阪市内寝屋川。
  


何をしてたんだろ。
くそ暑い午後遅くまで自宅で過ごす。
甲子園の3試合はどれも大量得点差のつく大味な試合、そろそろ投手に疲れが出てきたかも。


夕方から出社、若いディレクターに説教をする。
当然、うまく伝わらない。
ダメだしするのは簡単だけどね。
説教は難しい。
愛情がないからだろうか。
嫌みにならないように話すと優し過ぎて伝わらない。
少しだけ怒気をこめなきゃいけないんだ。
その加減は難しい。
よし、わかった。
オレが自分でやるから見とけ、ってことになってしまう。
相手は、しめた! って思うかな。
なんやかんやでどっと疲れた。


少し飲んでから帰りたい。
大阪駅で独酌。
駅構内のピアパブみたいな店に初めて入る。
グラス小でカールスバーグの生。
飲み足りない。
ホームで飲もうか。
やめとこう。


西ノ宮駅でヒロにカエルメールすると、
「男子4×100リレーで決勝進出!」
予選を組2位で通過したらしい。
至芸のバトンパス!
帰宅して決勝を見る。
桐生と藤光が詰まった。
さらに高瀬と飯塚も…。
7位…残念。
(イギリス失格で6位に繰り上げ)


あしたは準々決勝。
第一試合は花巻東と鳴門、仕事は昼からだ。
行くか。