2013/11/5 盛秋浪速蕎麦酒の宵

朝はリカバリーのつもりでプールを30分歩く。
午後から出社、仕事らしきものをせぬまま時間が過ぎる。
A部氏より東南アジア土産をいただく。
ペニンシュラホテルの珈琲豆、どんな味だろ?


夜はM山部長と蕎麦酒。
その前に大阪城を5キロだけ走る。
生意気にもビルドアップ練習なんてしてみる。
Runmeter によると…。


   


自分でペースをコントロールするのってなかなか難しい。
ウォーミングアップのつもりでゆっくり入るけど自然とペースがあがってしまう。
3キロから5分ジャストくらいで走ろうと思ったがちょうど中央大通りから噴水がゆるやかな下りでオーバーペースになる。
もういいや、と自分なりに飛ばしたてあとでラップを見ると4分14秒/キロ !
そんな馬鹿な、と思って確認するとこの1キロずっと走ってたのに停止時間が31秒ある。
おそらく誤作動、たぶん4分35秒が正しい。
あんまり飛ばしてケガをしたら練習できなくなる。
ぼくはもう若くない。
ブランクで失われた時間はとりもどせない。


…で、蕎麦酒である。
北浜の高麗橋に近いお店「笑日志(えびし)」へ行く。
去年オープンしたという新しいお店です。
古い木造倉庫を改造したインテリア、こぢんまりしていい雰囲気でした。
そばがきの蒲焼きが旨い。
日本酒も珍しいのが揃ってて100ml350円から飲める。
締めの蕎麦を絹びきと粗びきのダブルで注文、ちょっと多かったかな。
隠れ家的で、カウンターも居心地良さそう。
ゴチになりました。


このお店、「Mのランチ」にもアップされてました。
http://emunoranchi.blog65.fc2.com/blog-entry-3917.html 
   


僕は5キロ走ってるけどM山部長はウォーキングにつきあう。
というか秋の夜風が気持ちいいので大阪散歩。
北浜から北新地まで歩く。

   


淀屋橋道修町あたりは東京銀座の裏通りに似ている。
夜の中之島公会堂は絵になります。
M山部長もスマホで撮ってました。
どこへ送るのかな?
   


昨日から自転車を置いたまま。
きょうはJRもちゃんと動いてました。
少し寒いくらいの夜。