2014/2/8 ソチ開幕と確定申告

太平洋側に大雪の警報が出され、大学入試が懸念され、テレビは大騒ぎ。
そんな深夜にソチ五輪の開会式が始まったけど寝入ってしまった。
朝、このあたりは家々の屋根にうっすらと積もっているくらい。
アスファルトは濡れていて黒い。
録画の開会式、どんどんエスカレートしていく演出。
五輪旧守派としては運動会的だったサッポロ1972のころが懐かしい。
聖火ランナー、さすがにマリア・シャラポワの長身は見映えがする。
イシンバエワ、カレリン、カバエバとつないで点火者はアイスホッケーのトレチャクとフィギュアのロドニナ。
そう、やっぱりソ連のペアの女帝イリーナ・ロドニナだ。
ウラノフと組み札幌で金メダル、ウラノフが若い女に走るとロドニナは若いザイツェフと組み五輪を連覇。
ウラノフに二度と金メダルをとらせなかった。
トレチャクはアイスホッケーの伝説的ゴーリー
映画『ミラクル』にも実名で登場する。
    


きょうは午後から確定申告です。
年収は去年より微増、これは単なる入金時期だけの事情。
今後3年、どうしていきたいかを考えないといけない。
砂時計の砂は確実に減っていく。
早めに済ませて還付金をもらわないと家計が苦しいのだ。


夕刻に海辺を歩く。
オレンジ色の残照が雲のスリットから真横に放射された。
西宮と芦屋の境界線に建つ一棟のマンションにだけスポットライトが当たった。


  


  


今日は走らず筋トレ。
夕食は2夜連続カレーライス。
玄米だと倍おいしく感じる。
  


ソチ五輪観戦で少しずつ深夜にシフトしていく。