2014/7/2 ゆるゆると、あやしげに。

梅雨なのに晴れが続く。
昨日と同じ夙川沿いを4キロ走る。
神戸マラソンに向けて夏に距離を走りたいのだが出足が悪い。
走れば気持ちいい。
場所を選べば夏でも距離は稼げる。
やる気の問題、こころざしの問題だ。


   


今日は昼イチ会議とニュースデスク。
人事異動にともないデスクの配置換えがあった。
モニター群正面の明るい表通りから端っこの裏通りに移った。
というか3年ぶり(?)くらいに戻った。
居心地がいい。
これで居眠りしても目立たない。


サッカーW杯もベスト8が出揃い小休止。
アルゼンチンが苦しんでスイスを下す。
延長後半、メッシの突破からディマリアの決勝ゴール。
アルゼンチンの戦い方を見ていると自転車のロードレースを思い浮かべた。
エースを無闇に消耗させず、エースのために敵をゆさぶり、エースのために献身的に引く。
ラストスパートで初めてエースを解き放ち勝負に出る。
そんなイメージ。


最下位争いの楽天の監督代行にデーブ大久保を起用する。
5回途中から松井裕樹が投げ奪三振ショー、初勝利を上げる。
仙台の系列局の情報によるとデーブは選手間での信頼度はゼロらしい。
ただオーナーの覚えがいいだけらしい。
チーム崩壊の火種となるかも。


きのう予約した西天満の鯖しゃぶの店から電話が入る。
大将が倒れて入院、しばらくはお休みするとのこと。
なんというタイミング。
残念!



男の不可解な号泣がテレビに映し出される。
啞然とする。
ののむら、という名前に聞き覚えあり。
わが街から選出された県会議員。
あいつか…。
いわゆる引きのある映像。
誰もが突っ込む理由のある生贄。
明日、東京から取材クルーが押し寄せる。
バッシングが始まる。
集団的自衛権行使容認の閣議決定のタイミング。
これとて、もしや、…?
大事なことを三文ニュースが覆い隠す。
明日から数日はあの号泣を見せられるのか…。


ゆるゆると、あやしげに、2014年のセカンドハーフがスタートする。