2014/7/18 生活習慣病検診@尼崎

尼崎にサルスベリの白花が咲く。
サルスベリ百日紅と書くけど白花もあります。
花期が長いので百日紅いと書く。
白花なら百日白だ。
この夏は白づくし。
白いか、白えび、百日白です。     

  


生活習慣病検診@阪神尼崎総合センター
以前は成人病と呼んでいたが昨今は生活習慣病というらしい。
中学生の頃、成人病と聞くと性病のことだと思っていた。
とにかく当時は “成人” という字面や音には敏感だったのだ。
腹周りを測ったときに担当のおばちゃんが、ずいぶん痩せましたね、という。
前回は2012年11月のはず。
そのころの体重を調べてみると…今より平均して2キロ多いくらいだ。
体脂肪率だろうか。
今は80以下なので体型だけで言えばメタボは免れている。


身長体重血圧採血採尿心電図問診X線などなど、メインディッシュは胃部レントゲン撮影。
炭酸飲んで、バリウム飲んで、逆さまにされて、下剤飲んで、終わる。
絶食してたので腹減った。
ビール飲みたい。
まだ11時前やんか。
ても、ここは阪神尼崎。
久しぶりにディープなダウンタウンを歩いてみるか。
お、阪神のマジック、60まで減ったか。

   



プチ絶食解禁後の昼酒。
セルジオーネを誘って天満橋OMMビル地下のお好み焼き屋で飲む。
瓶ビールのあとはレモンサワー。
2杯目、シロップ要らないから炭酸と焼酎だけでいいんだけどなあ、
リクエストするとバイトの女の子がドライなサワーを持ってきてくれた。
ありがとう。
笑顔で立ち去るバイトちゃん。
(ぐびりと飲んで)
お、うまい!
バイトちゃんが振り返る。
ワタシやるでしょ?という無邪気なドヤ顔が可愛い。


石垣島では炎天下で同年輩が労働している。
島の夜に幸あれ。


シズル感たっぷりのドライなチューハイと渋く飲むセルジオーネ。
   


セルジオと別れてヒルトンのジュンク堂本の森を散策。
眼鏡堂氏が馳星周と黒斑山に登ったときのレポートを立ち読みする。


お、ラガーさんが本出してる!

甲子園のラガーさん

甲子園のラガーさん


以前にも一冊書いてた!

ラガーさんの嗚呼、青春の甲子園あるある

ラガーさんの嗚呼、青春の甲子園あるある

  

…帰宅すると夕刊の一面に、マレーシア航空機ウクライナ上空で撃墜、ガザ地区で激しい戦闘、の文字。
風雲 急を告げる世界情勢、あれとこれとは連動しているのだろうか?
歴史の転換、グローバリズム国民国家が急カーブで激しく接触、火花を散らす。
そんな瞬間(とき)、わが六甲山の残照を写す。

   


西宮のシェルターに籠もり、焼き餃子と缶ビール。
メインディッシュはひよこ豆のカリー。
辛党の僕は京都ぢんとらの激辛唐辛子をパウダリング。
   


オールスターを見て、今日は「茄子 スーツケースの渡り鳥」を見る。
   


続編は二度目、悪くないけどやっぱり「アンダルシアの夏」だな。
エアコンのテストを兼ねて今年はじめてエアコンを入れる。