2014/10/27 ぼんやりと独酌

買い置きしてあった髭のニッカを一杯だけ飲む。
ブラックニッカ・スペシャル 1260円
http://blog.livedoor.jp/rera1016-whiskey/archives/29684389.html
ロックで飲む。
おいしい!
喉ごし良し、香りも味も深い。
思えば髭のニッカをこうして家で飲むのは何年ぶりだろう。
30年?
いやそれ以上かも。
天満のバーでこれのオールドボトルを飲んだ。
昔のウイスキーの味がする。


   



今日はのんびり過ごした。
夕方、ミニ番組の編集を監修する仕事のみ。
20時前から大阪城公園を7キロ走る。
5分50秒のペース走をしてみた。
ラスト1キロだけ4分台で走れた。
大阪マラソン翌日でランナーも少ない。


梅田にて独酌。
ウイスキー気分だったので(マッサンの影響?)、
久々に新梅田食道街「北京」に立つ。
20代のころはちょくちょくこの店で飲んだ。
思えば30年以上前のこと。
店の内装もメニューも当時と変わってない。
おそらく当時30代だったマスターが今は60代後半だろうか。
20代の客だった僕は50代後半になった。


  


昔よく飲んだズブロッカを飲んだ。
冷凍庫でキンキンに冷やしたポーランドのウォトカ。
あれ、ボトルのデザインがちょっと変わった。
強い酒精のおともは北京エッグ300円。
30年以上価格据え置きか。
店のカウンターでぼんやりと飲む。
遠くへ来てしまったなあ、と呆気にとられながら。
  


午後9時半、これくらいにして帰宅。
自宅で髭のニッカを飲み直した次第。