2014/12/14 失望の重さ

起床8時半、寝坊する。
タイムカードを押すような勤め人ではないので起床時間は遅い。
思えばタイムカードがあるような会社に勤めた経験はない。
(タイムカードってこれ以上進化する必要のない機械ですよね)
本当は朝型にしたいのだが野球シーズンの勤務が夜型なのでシーズンが終わっても直せない。
特に寒くなるとダメだ。
大阪マラソンの番組取材は朝早いことが多い。
朝型の方が体調もいいし一日を長く使えることを経験上知ってはいるのだけど…。


で、今朝も寝坊した。
仕事はない。
だったら走っておこう。
10キロを6分ペースで走るペース走をしてみる。
いつもとちょっと違うコースをとる。
南芦屋浜のことし出来た温泉施設あたり。
海洋緑道と名付けられた遊歩道を走る。
いつかしたいこと。
平日、午後から自転車でこの温泉施設でのんびり湯につかる。
施設内のレストランは高いから隣りにあるサイゼリアへ行く。
お気に入りのスパークリングワイン(赤)をボトルで注文。
のんびりと本を読みながら2時間ほど過ごす。
午後4時、サイゼリアはまだ客も少なくて、サイゼリアだからお財布にやさしい。
こうして文字にすると、なんて貧乏くさい願望なのだ、と情けなくなる。
そんな小国民にしたのは政府のせいだ。
きょうは総選挙の投票日。


冬、公園のイチョウも葉を落として黄色い絨毯をつくる。
   


10キロをキロ5分46秒平均で走る。
ペースは安定しない。
風もあるが一定のペースで走ることが苦手なんだろう。
ランニングは人生を投影する。


…午後から大阪マラソンで取材させてもらった市民ランナーの素材をiMovieで編集する。
編集ソフトなのかiMacなのか少し調子が悪い。
タイムラインを再生すると編集点でストップモーションになってしまうのだ。
何度かやり直し手間を食う。
いま使っているiMacは2008年10月に購入したもの。
僕が使ってきた歴代のアップルにしては超がつくほどの健康優良児でいまだ入院歴がない。
すでに7年目に入った。
OSはまだ SNOW LEPARD だ。
あと3年、10年もってくれたら嬉しい。
そのときは僕も還暦だ。(笑)
  
  


…女子の実業団駅伝をテレビ観戦する。
男子はニューイヤー駅伝と呼び、女子は暮れにクイーンズ駅伝と呼ぶらしい。
優勝はデンソー、去年に続き連覇だそうな。
刈谷が本社のはずなのにデンソーの登録は三重だった。
3区か4区で豊田自動織機とデンソーがつばぜり合い、しばらく並走する。
この2社はトヨタ系で実は愛知県刈谷市でほぼ隣り合わせに工場がある。
そんなこと知ってるのは地元の人間だけだろうけど。
目立ったのはダイハツの前田彩里。
今年の大阪国際でフルマラソン学生記録を出した選手だ。
安定したフォームで次々と抜き去った。
サングラスをしたままだと橋本愛に似ている。
トヨタ自動織機のアンカーに小林祐梨子が走った。
およそ1年ぶりのレース復帰だという。
フィニッシュ後に泣き崩れていた。


…筋トレへ行く足で投票所へ行く。
ただ空しい…。
投票したときの正直な気持ちです。
現政権に強くNOって訴えたいけど、この選挙区制では自民党以外の誰に入れても死に票になる。
こういう制度を選んだのは僕ら国民だって言うけど、
…今まで自民党や公明党に投票したことは一度もないのに。
死に票の多さが失望の重さだ。
政権交代が可能な二大政党のための小選挙区制、その片方が死に体になると独裁が強まるのは当然。
自民党だって何の得点もしてないのに震災と民主党のオウンゴールで一人勝ち。


僕らはみすみす小選挙区制を許してしまった。
そんなふうに今後も決められていく。
さらに加速する。
ブログやフェイスブックでも選挙報道など見たくないと書く人ばかり。
人材がいないとか政策がどうとか政党が悪いとかの問題じゃないような気がする。
マニュフェストなんて言葉もあまり聞かなくなった。
そんなの誰も信用してない。


最低の投票率。
投票率が90%、なんて国が逼迫した状況ではなくて平和だと思うか、
単なるしらけた白痴国だと思うか。
この楽観ムードはなんらかの天変地異や外圧や経済恐慌でいっぺんい吹き飛ぶのだ。

  

…カレーすき焼きです。
例によって「暮らしの手帖」からのレシピです。
小津安二郎のお気に入りの料理だったという。
美味しくなかったら紹介者の川津幸子さんに無言電話かけよう、
くらいの覚悟ですき焼きをカレー味にしてみた。
   


意外といけました。
無言電話はやめておきます。
これなら安い牛肉の切り落としでも楽しめる。
シメはもちろんカレーうどん、二段締めでカレー雑炊。
   


ここんとこ僕もヒロもお通じがいい。
というか少々おなかがユルい。
きのこの鍋ばかり食べてるからだ。
繊維質過多?