おっさん温泉旅メモワール since 2002

何かと後ろを振り返りたくなる年頃であります。
気がつけば回想モードに入る。

ランズデールの小説「ダークライン」の主人公は言う。


   歳をとるにつれて…いや、正直に言えばまだ50代後半なのでたいした歳でもないのだが、

   それでも過去の方が、現在よりも大切に感じられるようになった。

   決していいことではないのかもしれないが、それは事実だった。  

   あのころ、物事にはずっと張りつめた空気があった。

   日射しはずっと暖かかった。風は冷たく、犬はずっと賢かった。



ご同輩、わかるよね。


2002年からは冬の東北を攻めている。
一日に3湯くらいをハシゴして、温泉への情熱が感じられる。
しだいに冷めてくるのが歴然としている。
2002年に始めた時は僕は四十五歳だった。
O本氏は四十七、Y田くんは四十三。
歳を重ねるのは当たり前だが、メンバーの老けこみを見るに忍びない。


おっさん温泉はことしで17湯になる。
この他にも黒川温泉、地獄温泉、壁湯温泉、
蔵王温泉や肘折温泉など嫁さんと山登りの帰りに行った温泉、
万座温泉やラドン温泉などセルジオと行った温泉、
箱根湯本、下部温泉など一人でこっそり行った温泉(これが意外に多い)がある。
合計30から40くらいにはなるだろうか。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2002年12月 2泊3日 ペンション秋(岩手八幡平)、青荷温泉ランプの宿(青森)泊


1.酸ヶ湯温泉(青森) 青森空港からレンタカーで直行 豪雪地帯の千人風呂 この宿の売店で「田酒」を買う。


2.古遠部温泉(青森) 青森と秋田の県境にある秘湯 あとでその湯の凄さを知った


3.日景温泉(秋田) 秋田の北部にある一軒宿 白い濁り湯が気に入って数年後に嫁と宿泊する。


4.青荷温泉(青森) 電燈のないランプの宿 静かな暗闇で「田酒」を飲んだ。


       ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2004年1月 2泊3日 谷地温泉旅館(青森)泊、JALシティ函館(北海道)泊


5.谷地温泉(青森) 雪で青森空港へ着陸不可になり仙台から陸路で八戸 O氏にレンタカーで拾われ雪の八甲田山麓へ行く。


6.蔦温泉(青森) ブナ材の風呂は圧巻 寝転び湯は至福 感動しました。 


7.湯ノ川温泉(北海道) 鉄道で津軽海峡を渡り初めての函館 空港への途中に寄った漁火館の露天風呂


       ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2005年1月 1泊2日 法師温泉長寿館(群馬)泊


8.法師温泉(群馬)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2006年1月 2泊3日 檜枝岐温泉ひのえまた(福島)泊 ペンションしっぽ屋(栃木)泊


9.湯ノ花温泉 共同浴場 弘法の湯(福島)


10.檜枝岐温泉(福島)


11.那須温泉 鹿の湯(栃木)


12.北温泉(栃木)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2007年1月 1泊2日 奥山田温泉 満山荘(長野)泊


13.奥山田温泉(長野)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2008年3月 2泊3日 貝掛温泉 貝掛温泉旅館(新潟)泊 ドーミーイン富山(富山)泊


14.貝掛温泉(新潟)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2013年5月 2泊3日 栗駒山 須川高原温泉(岩手)泊 石巻ペンション (宮城)泊


15.須川温泉(岩手)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2015年2月 1泊2日 湯の峰温泉あずまや(和歌山)泊


16.十津川温泉(奈良)


17.湯の峰温泉(和歌山)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━