読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2015/7/5 梅雨空の日曜日

霧雨がたまに降るという空模様の日曜日。
ヒロが高校時代の友だちとランチなので昼前に出る。
申し訳ないが久々にリラックスして自宅で過ごす。
別に疎ましく思ってるわけではないがそうゆうものなんです。
番組の資料読みするがあまり同じことが書いてあるばかりであまり意味が無い。
突破口はどこか別の所にありそうな気がするがいまだ暗中模索。
散らかっていた夏服を整理して午後遅めに海沿いを走る。
ジムで着替えて、ゆっくりと10キロちょっと、ジムの風呂に入る。


湿気はそれなりだけど24度くらいと涼しい。
空は雲で埋め尽くされている。
太平洋上で台風が3つ並んで西進しているらしい。   

  


オリックスvsソフトバンク
最初、中継映像を見たときギョッとした。
どうして安達は泥だらけになってるの?
泥じゃないな、生ゴミを頭から被ったのか? みたいな汚れ様。
ベンチの福良も汚れた中高年。
オリックス夏の陣、ことしのユニはこれだそうです。
          


胸に世界地図!
テーマ「俺たちは世界に誇れるチームだ!」が合言葉。
この企画はいつ通ったのだろうか。
断トツの最下位を予想はしてなかったんだろうな。
でも、応援してます。

          
なんとか10キロ走ったけど自分を追いこめない。
いわゆる気が入らない走りが続く。 
   


二ヶ月ほど前には芳しい花を咲かせていたニセアカシア
明るい新緑がすっかり深緑になっている。
   


海沿いの回生病院の建物が老朽化で取り壊されるらしい。
結婚したばかりの頃、痛風でしばらく通ったことがある。
映画のロケに使えそうなエントランスだった。
ジョギングコースで見慣れた風景が消えていくのは淋しい。
  


ジムの大きな風呂に入って阪神電車で尼崎へ行く。
途中、西宮駅ブックファーストで「ジョコビッチの生まれ変わる食事」を買う。
グルテンフリーとはなんぞや?
そうか、ジョコビッチは90年代のセルビア空爆の頃に育ったんだ。

ジョコビッチの生まれ変わる食事

ジョコビッチの生まれ変わる食事


尼崎駅の南側にある大箱の居酒屋。
グループ客が多いが片隅に一人客用のカウンターがある。
妙に落ち着く。
   


最近はせんべろ酒場のアルコールの値段が気になる。
立ち吞みだから安いということは決してない。
ジョッキ入りハイボールは290円から400円くらいが平均。
たいていは氷ばかりで割高だと思う。
銀座屋と京屋本店、得一は優良店だと思う。
今日飲んだのは、プレミアムモルツ中ジョッキ290円、焼酎ハイボール350円、角ハイ290円。
焼酎ハイボールも氷ばかりであっという間に飲み干した。


飲んだらシメないダイエット続行中のはずが…。
10キロ走ってもチキンラーメンで〆たらアウトだと、わかっていながら砂時計の3分を待った梅雨どきの日曜日。

   


帰宅してサンデースポーツ見ながらウイスキー独酌。
やっぱ氷の入った水割りやジョッキのハイボールには反対です。
特にウイスキーのハイボールは氷なしで飲みたい派。
居酒屋はどこでもチューハイみたいなハイボールです。
商売的には成功しますが…。
松本の「8オンス」という酒屋併設の立ち吞みBARは
冷凍庫で冷やしたウイスキーを炭酸で割ってくれます。
あれはいい。


これはコンビニで買ったサントリー白角ベースの水割りボトル。
     


女子ワールドカップ、解説の大竹七美さんは予知能力があるそうで、
というか未来が見えるらしく、自分の結婚相手も初対面でわかったそう。
明日の決勝、90分戦って1-1、日本のゴールは宮間、と見えたそうです。
なぜがその先の延長やPK戦には言及しない。
専門家で占い師じゃなんだから…と思うが、
確率的にはかなりアリだと思う。
PKとったら蹴るのは宮間だし。
朝、8時キックオフ。


深夜、NNNドキュメント「90歳のサッカー記者」を見る。
賀川浩さんの半生を追う番組と勝手に期待してたけど、日韓関係にこじつけてて無理があったかな。
そういう方向性でしか企画は成立しなかったのかもしれない。
韓国は賀川さんが特攻少年兵として出撃命令を待った場所でもある。
ベルリン五輪に日本代表として出場したキム選手の行方を探す旅なのかなと匂わせて…。
実はキム氏は韓国サッカーで代表監督もつとめた重鎮だった。
韓国へ行く前から分かってたことだよね。
(キム選手と賀川さんの面識はなかったようだ)