2009/12/12 歯医者に行く。

8時半起床、暗い朝。
やがて雨が降り始める。
釧路の4日間はずーっと晴れていたので久しぶりの雨…。
宿主のブログによると彼の地も今日は大雨らしい。
12月なのに雨の釧路か…。


…歯医者に行く。
釧路から帰ったら歯医者に行くのは決めていた。
先月、グラグラだった左の奥歯が抜けた。
痛みはなかったが、歯茎の状況が心配になった。
いつか行こう、いつか行こう、と思いながら先延ばしにしてしまう。
2009年の大きなテーマのひとつが身体のメインテナンス。
血糖値、血圧、尿酸値、コレステロールなどの生活習慣病関係の点検、
大腸に異変が起こり消化器系を点検、めまいから発した脳血管系の点検、
そして、今日ようやく歯と歯茎の点検、これで一段落。
虫歯のような痛みがないとなかなか歯医者には足が向かないですもんね。
意を決して、であります。


近所のO歯科医院。
先週に予約しておいた。
レントゲンを撮る。
わかっていたが歯周病が進んでいる。
今ある歯の何本かは諦めなければいけない。
ブリッジはもはや難しい。
いずれ部分入れ歯だろう。
今はとにかく進行をくい止めるしかない。
わかっていたなら何故そうしなかった。
愚かさを悔いるも詮無い。
映画『エバー・スマイル・ミュージャージー』
主人公のさすらいの歯医者オコンネル(ダニエル・デル・ルイス)も言っている。
「早寝して夜明けに出発だ。人間は根を生やしちゃいけない。常に動き続けるんだ。人生は旅だ」
先へ行こう。

     



日記を調べると前に歯医者に通ったのは2001年初旬。
何週間か通い、痛い思いをして歯石を取り除いた。
また同じことから始める。
今日は検査のみ、次回から基礎工事が始まる。
多少の痛みは覚悟の上。


『歯医者に通うとそれだけ人生に対して前向きになる』 と書いたのは誰だったか。
この1年、身体の点検をした。(今も治療中)


わかったこと。


50過ぎた。
もう歳だ。
マラソンで言えばとっくに折り返し地点を回った。
人生も後半戦、僕は下り坂を歩いていると自覚する。
そう感じながらも健康でありたいと思っている。
結構じゃないと残りの人生は辛いだけになる。
病に伏せて他人に(ヒロに)迷惑をかけたくない。
いや、それだけじゃないぞ。
自分は、まだ人生に色気があるんだな、と再認識した。
まだ楽しみたいという欲があるんだな、何かやりたいんだな、と思った。
まあ、そいつが分かっただけでも良かったか。
お楽しみはこれからだ。
道は険しいけれど。


ヒロがバレーボールの練習。
夜はレトルトカレーを暖め、目玉焼きをのせて食べる。
釧路以来、毎日一食はカレーだ。