2010/10/1 「ああ、これでいいです。 あとは自分で何とかしますから」

8時過ぎから隅田川テラスを走る。
清洲橋永代橋越中島相生橋佃島西岸に渡り戻る。
スカイツリーがすくすくと成長を続けている。


外人の女性ジョガーとすれ違う。
今はやりのフェミニンなウエアではなくオーセンティックなランパンとTシャツ。
加えて栗色のポニーテール、理想型です。
すれ違いざま、口角をきゅっと上げて挨拶してくれる。
僕もやりたいけどひょっとこみたいな顔になるだけなので回避、ニポンジン外交は苦手です。


精神がふらふらと不安定なのに身体は快調。
お酒を飲んでも翌朝に残らない。
アルコールの分解がうまくいってるのだろう。
貧乏性でペシミストなので何か悪いことが起きるのでは?と心配になる。


朝食はホテルでパンと牛乳。
せめて食べる前に撮影しましょう。


神保町、久々の「キッチン南海」でランチ。
どかーんと平目フライ&豚しょうが焼定食を食べる。
カロリー過多覚悟で食べたいものを食べたい時があるのです。
もう一軒、スヰートポーヅの餃子もいったろか、と思ったけど無理でした。


東中野へ行く。
途中、市ヶ谷でJRに乗り換え、駅の階段でYTVの東京制作局長とバッタリ会う。
「東京仕事すか?」「いや、映画見たり……、遊んでます。」
同世代はエラくなるか、生活に困窮しているか、明暗が分かれる。


自分はどうなんだ?
今のところ困窮はないが、エライさんは100%無い。
困窮無くして自由あり。
理想じゃないですか。
満足はしていないけど幸せかと問われればイエスと答えます。
「ああ、これでいいです。あとは自分でなんとかしますから」という心境。
入れ歯が多少合わなくてもこれでやっていこうというマインドセットは大事だと思う。
残り時間はそう多くはないんだし。


何年ぶりかの東中野
ポレポレ東中野」で映画『アイコンタクト』を観る。
この映画の主人公たちもそういうマインドセットの出来る人たちなのだと思う。
生まれつき、あるいは何かの病気で音が聞こえなくなった女の子たちの物語です。


http://www.cinematoday.jp/movie/T0009159


折しも映画の日で1000円、客の入りは6割か7割。
耳の不自由な(ろう)の女子サッカー日本代表チームのドキュメント。
冒頭、音が聞こえない障害とはどういうものなのか?
どんな困ったことがあるのか?
自分の子供が音が聞こえないと知った時、親はどう感じてきたのか?
インタビューで丁寧に教えてくれる。
淡々としたインタビューを重ねてるだけなのに開始10分くらいで落涙。


インタビューに答える彼女たちの表情が豊かでチャーミング。
僕は一人の眼鏡の女の子に惹かれた。
首藤麻衣さんというデフェンダーの女の子。
背番号3は甥っ子のタカくんと同じ。
27歳だが高校生くらいにしか見えない。
彼女は130デシベルという生まれつきの重い聴覚障害
補聴器を初めてつけた時は混乱した。
「つけてもうるさいだけ、何の音かわからない」
僕らは経験で聞きたい音とシャットアウトすべき音を自然と識別することが出来るのだ。
麻衣さんのサッカーが様になっている。
カッコいいのだ。
がんばれ!と思わずつぶやいてしまう。


頑張り屋のキーパー佐藤愛香さんもいい。
声を聞くことが出来たらデフェンダーへの指示が出来る。
でも、デフサッカーではそれが出来ない。
身振りで指示する。
敵をマークしGKを見なければいけないデフェンダーはそれだけ難しい。


19歳のMF川端菜奈さん。
聴覚障害は見た目では全くわからない。
自分たちがどんなサッカーをしているのか、大学の公開授業で懸命に話す。
キーワードは「アイコンタクト」
その懸命さが胸を打つ。

チームが負け続けている時に22歳のMF御園裕未さんがイレブンに訴える。
「見よう、とにかく相手の目を見よう。どんな時でも顔を上げないと伝わらないから」
今、思い出しても目頭が熱くなる。

  


本音のインタビューも考えさせられる。
「結婚するならろうの人がいい。嘘つけないから」
「音が聞こえないと得すること? 路上で勧誘されなくて済む、嫌な噂を聞かないで済む」
「手話は猿みたいでみっともない、恥ずかしい、と昔は言われた」


中村監督とはメールで交信したことがある。
2年以上かけて手話を覚えたとのこと。
それだけ内容も濃い。


見終わって元気になるドキュメンタリーは久々でした。
こうして感想を書いててもじーんとした感じがよみがえる。
「ああ、これでいいです。あとは自分でなんとかしますから」
若くして困難なマインドセットを乗り越えた彼女たちは潔くさわやか、凄くチャーミングです。
機会あれば、是非とも見て下さい。



早稲田松竹で『転校生』を観た眼鏡堂さんが高田馬場から東中野まで歩いてきた。
ポレポレのダイニングでベルギービールを飲む。
その後、『地熱風』に展開、三茶氏と合流。
明朝、朝番組に出演する眼鏡堂さんと別れ新宿3丁目。
『ばくらい』でワルモノ編成マンM氏と合流。
さらに9時過ぎに売れっ子TKのAさんも合流。
深夜1時過ぎまで飲む。




飲み終えて新宿を歩く3人。
東新宿午前1時」怪しげな写真。