2011/3/10 つめたい目

昨日、ハービス大阪の『BURDIGALA(ブルディガラ)』でラスクを買った。
起き抜けにコーヒーといっしょに食べたらこれが美味!
思わずバクバクと全部食べてしまいそうになったが、かろうじて一枚だけ残してヒロにあげた。
冷たい目で見られた。
WEBで見ると「伝説のラスク」として販売されている。
また買ってくるので冷たい目で見ないで下さい。
http://item.rakuten.co.jp/burdigala/c/0000000108/


今朝は3キロ弱のジョギング。
夙川沿いの梅、梅は木によって咲き具合が違うので満開もまちまちです。


体重73.70キロ。
朝食、わざとご飯を少し残して鍋に眠るカレーを温めてかける。
ちょいカレー、ささやかな日常の楽しみ、あるいは小さいけれど確実な幸せ、小確幸の一つ。


最近、モルはねむ太郎と仲良しのようだ。


…しばらく家のお財布預金にお金を入れてなかったことに気がつく。
ヒロから、もう30万しか残ってない、と報告が上がる。
家賃や保険料などは僕の口座から払ってるので問題はなかったのだが…。
調べてみると去年の9月から入れてない!
自分の口座があんまり減らないのでしめしめと思っていたがそうじゃなかった。
4ヶ月分を振り替える。
いっきに貧乏になった。
あ、そろそろ確定申告しないといけん。
還付金は大きな収入源ですけん。


…ニュースデスク勤務。
キー局から尾藤さんの素材をくれとの問い合わせがある。
楽天のオープン戦素材を仙台へ送る作業などもろもろあり。
開幕特番、1分間VTRで桑田佳祐の『月光の聖者達』のPV使用許諾が出る。
アニキを応援する意図ならばどうぞとのこと。
ビクター&Taishitaレーベル様、ありがとうございます!


…午後、坂上二郎さんの訃報が届く。
小学生のころ、コント55号が爆発的なブームとなった。
はるかはるか昔、別の惑星の出来事のような、あれは前世だったのでは、
そんな感覚であの熱狂の時代を思い出す。
鹿児島出身、歌手を目指して上京された二郎さん。
「とびます、とびます」より紅白で歌った『学校の先生』が記憶に残る。

この歌の語りの部分、ヒロコが出てくるんだけどすぐに死んじゃねんで、とヒロが言う。


    ヒロコという子は、大変頭のよい子でしたが、早く死にました。

    結婚をして別れた子もいます。酒場づとめをしている子もいます。
 
    大学受験を三回も失敗した子もいます。
    どうも幸せな子より
不幸な子の方が、よくおぼえているようです。
    
    考えてみると、人間てやつは、誰だって多かれ少なかれ、
    
    不幸を背負って生きているようです。
    
    より良い明日を願って一生懸命生きているもののようです。
    
    みんな負けるなよ、みんな負けるなよ、と私はそっと
つぶやくだけです。


あの頃、ヒロコという名前は多かったから全国のヒロコはからかわれたことだろう。
二郎さん、安らかにお眠りください。


…ニュースを送ったあと、レイトショーへ行く。
『ソーシャルネットワーク』@梅田ブルク7
  
  




※感想は追ってアップします。

ボストン大学 チャールズリバー MacとVAIO
ステイタス あらかじめ認められた価値への反撃 facebookの魅力は映画では伝わらない
http://freesoftweb.blog61.fc2.com/blog-entry-687.html#more

この予告編はいかがなものかと思う。
彼が英雄になってる。
編集は恐ろしい。