2011/10/8 Day2

大会2日目、今日は7時起床。
睡眠時間は5時間半だがよく眠れていない。
疲労がしっかりと蓄積してくれている。
若いときは…いや言うまい。
バナナを一本食べて8時前に清澄白河の庵を発つ。


世間は3連休なんだなあ。
今日は土曜日、大江戸線に座れるのが嬉しい。


例によってケータリングメニュー紹介。
これがブランチ。
サーモンのムニエルと金平ゴボウと手羽先唐揚げ。


これがケータリング風景。


これがディナー。
ライスは少量です。


…朝、ヒゲを剃っても帰る頃には伸びている。
今日はBSで生放送があり、日本女子がロンドン五輪出場を決めた。
平均台から始まり、ゆかが終わり、跳馬で飯塚にアクシデントがあり、
段違い平行棒で5人全員がノーミスで着地を決めるというドラマ。
僕の担当のゆかはそのドラマの露払いという役割でした。
ミックスゾーンでインタビューを受ける田中理恵ら日本女子。
本当に嬉しそうなのを見て、よかったね、とお父さんのように思う。
もちろんお父さんやそれ以上のトシなので不思議じゃないのだが。


毎日、書かなくてもいいようなことばかり書いてる気がする。
23時半を過ぎても明日の打ち合わせが始まらない。
まだ大会二日目、みんな寝ないと共倒れになる。
競技担当のディレクターは帰らせてもらう。
帰る頃にはこんな感じ、朦朧としてます。


庵に戻ったのは深夜1時前。
まだ2日目が終わったばかり。
もう10日くらい働いているような気がする。
明日は早い。