2011/10/11 Day5

海外のサイトにも世界選手権@TOKYOのニュースがアップされる。
女子団体決勝の金メダルはアメリカ、ESPAやU.S.A.TODAYの写真です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今日は9時起床。
早朝、ふくらはぎがこむら返りを起こす。
朝に体調が悪く、夜になると回復している。
本来は朝型のはずなのにどうしちゃったんだろ。
千駄ヶ谷ミニストップでサプリを買う。
疲労回復滋養強壮のローヤルゼリー、2錠でで100円。
普段はマッサージは苦手だけど今はしてもらいたい。
庵に帰ったのは今日も深夜0時過ぎ。
ゆずの香りのバブで風呂に入る。
これが一日で一番の楽しみ。


今日は外食、森下の中華屋でレバニラ定食。
野菜をとりましょう、ということでもやしとニラをたっぷり。


ケータリングは韓国料理。
プルゴギとライス少々、餃子2ヶ。


いよいよ今夜から決勝です。


女子団体決勝。
予選1位と2位の国の最後の種目は男子が鉄棒、女子はゆか。
女子は僕のところで金メダルが決まる。
さすがに緊張する。
3種目を終えた時点でアメリカの優勝は固かった。
全員が13点以下でないとロシアの逆転はない。
順当に予選1位のアメリカが金メダル。
日本女子は7位に終わった。
日本の放送では日本チーム中心だが国際配信は上位中心。
僕ら競技担当はこの2つの監督下で中継をする。
カメラ台数やスローのチョイスやスローからの乗り降り、
次の演技者への導入のタイミングに
ユニの意向を酌みながらの中継、国際映像としては異例のこと。
加えてゆかはスローのチョイスが難しい。
演技中はバラバラにある5つのモニターを同時にウォッチングする。
演技終わりの段階で5シーンから6シーンの構成を決めておかないといけない。
加えて国際、国内がどうスイッチングするかを確認してスローを発射する。
シーンの順番を指示しながらスローを出し、終わりでどこへ降りるかを確認する。
神経がすり減る思いだ。
これまでやったあん馬平均台はスローはそれほど難しくはなかった。
カメラを変えればアングルが変わるからつながる。
ゆかは方向を気にしなければいけないし、女子は特に表情のみのスローもある。
長時間は集中力がもたない。


ミックスゾーンで田中理恵を間近で見た。
同じ人間とは思えないほど顔が小さい。
ロシアの美少女コモワも驚くほど小さい。


表彰式もゆかの中継車の担当。
オリンピックでもやったことがなかったから国際大会では初めての表彰式。
このトシになっても初体験はある。
人生まだまだこれからだ、と感慨にふけってしまう。
豊富なカメラ台数があるが、ついスパイダーカムに頼ってしまう。
すごく便利。
明日は男子、ゆか&つり輪の担当です。