2011/11/17 今日も吉野家の日々

ネルネル&ブリーズライト作戦5日目。
今日は口内も乾かずノドも痛まず、快調な目覚めでした。
問題は鼻づまりを起こした時だな。


起き抜けに洗濯をする。
洗濯を自分でするようになって思うこと。
洗濯は全自動で楽チンだけど、干すのと取りこむのは手動だ。
乾燥機は使いたくないので仕方ないか。


…病院へ行ったあと、今日も駅前の吉野家で朝食兼昼食。
店内で待つ人が数人、なぜか混んでいた。
見ると、今日からキャンペーンで牛丼並が270円らしい。
定食を食べたかったのだが全員が牛丼を食べている。
右にならえ、で牛丼並をオーダーする。
それにしても270円というのは犯罪的な安さ。
デフレ時代!
僕らの学生時代でも270円で一食まかなえるのは学食くらいしかなかった。

    


思えば…僕が大学時代を過ごした70年代の金沢には吉野家が無かった。
というか大手の外食チェーンはどこもなかったと思う。
「王将」と「なか卯」は京都で知った。
吉野家」の牛丼は旅先の横浜桜木町で初めて食べた。
そもそも牛丼がいかなるものか横浜で食べるまで知らなかった。
同級生のS谷が、牛丼なんて下品な食べもんやで、と言うので、
そうだね、と答えたが、僕は牛丼を見たこともなかったのだ。


…秋晴れが続く。
なのにインドア作業が続く。
午後からスタジオで編集、3時間ほどで終わる。
夕方、A部氏と天満『大安』にて立ち飲み1時間一本勝負。
本マグロの赤身、牛肉のしぐれ煮、煮穴子、みな旨し。
久留米の地酒『庭のうぐいす』のまろやかで、かつ濃厚、かつ辛口。
酔い覚めに、というか〆に、マクドナルドで熱い珈琲。
天満駅のホームで飲む。


帰宅後、日本シリーズ第5戦をテレビ観戦。
ソフトバンクが王手をかけた。
選手と喜び合う孫オーナーをカメラがとらえると解説のノムさんが言う。
「これこれこれですよ。ソフトバンクの強さは。
 私も数十年野球に関わってきましたが、
 毎試合現場に来るオーナーは初めてですよ」
と本当に嬉しそうに言う。
巨人の会長、オーナー、代表の泥試合を報道するのはやめましょうよ。


チャンネルをかえると女子バレーのドイツ戦。
日本がフルセットの激戦をものにする。
江畑、新鍋、そして苦しいときに決めてくれるのはやっぱり木村!