2013/10/21 朝の海と夜の翼

朝、ごちそうさん前に起床。
体重が70.80キロ、8月から3キロ以上も減っている。
そういえば、この日記は減量日記だったことを思い出す。
あと3キロ減、今年中に理想体重に届きそうな自信がわいてきた。
嬉しくなって久々に湾岸コースを走る。


定番コースのいつもの風景。
今朝は雲が多い。
コンデジのリッチトーンモノクロというモードで撮ってみた。

   


5キロのタイムを測ってみる。
この芦屋のヨットハーバーあたりがちょうど2キロ地点。
   


アテネ五輪のTシャツ。
仕事でオリンピックへ行ったのは2004年のアテネが最後になってしまった。
もともとヒロへの土産に買ってきたTシャツだったけどサイズが大きすぎてあまり着てなかったみたい。
先日、これあげる、とシドニー五輪のTシャツといっしょに “お古” をもらう。
着てみると、似合うよ似合う、とおだてられ、アテネのTシャツを着て走った。
そもそも自分で買って来たんだけど。
   


5キロを28分11 秒、平均ペース5分36秒/キロでした。
11月4日に西宮国際ハーフの10キロにエントリーしている。
目標は最低1時間切り、出来れば55分台で走りたい。
あまり練習出来ないけど。


朝から肉!
週一の定番、ランプステーキです。
良質のタンパク質補給。
   


…きょうはニュースデスク。
関西発のスポーツニュースは何もなし。
午後からずっと大阪マラソン関連の打合せが続く。
編集したVTRはVTRで完結するものではなくてスタジオのための素材。
すべてを詰めこむのでなく、オイシイところはスタジオにとっておかねばならない。
だから、どこか物足りなくかんじてしまうのだ。
ま、編集に正解はないのだけれど。

    
…会議が夜20時過ぎまで押す。


夜はA木を誘ってジャズライブへ。
去年、大阪マラソンに出場し初マラソンを完走したジャズシンガー高田英子さんのステージです。
「ジャズシンガー 覚悟のチャレンジ」と題したショートムービーを作って放送させてもらった。
梅田の老舗ジャズクラブでのライブで、ドラムス以外は全員女性というセッション。


           


緊張させずにリラックスさせてくれるジャズ。
演奏者やシンガーが楽しそうにやってるのが見る者に伝わってくる。
特に長い編集や会議が続いた一日の終わりに聴くには最適。
顔がゆるんでくる。

   


今年も大阪マラソンを走る高田さん。
フルタイムで仕事を持ち、3人の子どもを育て、ジャズシンガーとしてライブ活動して、マラソンを走る。
同い年、同世代として、掛け値なしに元気をもらえてます。


「去年、私を取材されたスポーツジャーナリストの塩田さんも来られてます」とステージから紹介されてしまった。
あのう、僕はスポーツジャーナリスト(!)ではありません。(恥)
一介のテレビディレクターです。
思わずシャルドネのグラスを飲み干す。


聴いたナンバーではジブリアニメの「風立ちぬ」に触発されて選んだ武満徹の「翼(つばさ)」が良かったです。
もちろんアンコールナンバー、十八番の「この素晴らしい世界」、実感として彼女の幸福感が伝わってきて歌の力を感じました。


「翼」、確かに映画「風立ちぬ」のイメージにぴったりです。


     風よ 雲よ 陽光(ひかり)よ
     夢をはこぶ翼
     遙かなる空に描く
     「希望」という字を


     ひとは夢み 旅して
     いつか空を飛ぶ


A木は知っていたらしいが、石川セリが「翼」を歌っている。
You-Tubeで聞いてみた。
これいいなあ。
あの「ひこうき雲」のかわりにエンディングテーマに使ってもいいと思う。
http://www.youtube.com/watch?v=a8K7Uhdtghs


石川セリ バージョンが埋め込み不可なので。
     



東北楽天ゴールデンイーグルス日本シリーズ進出決定!
パリーグポストシーズンは面白い。
メジャーリーグのリーグ優勝決定シリーズに近いのはパリーグだと思う。
セリーグはどうしてつまらないのだろう。
   


メジャーのプレーオフっぽく思えるのは彼らの存在が大きい。
アトランタの黄金時代の主軸として活躍したA.J. とヤンキースから来たマギー。

   


打率は低くとも、勝負を決めるクラッチヒッターの二人。
楽天は他にも松井稼、斉藤隆、銀次、島らも効いていて、いつのまにか魅力あるチームになった。