2013年の山行記録

2013年に登った山プレイバック#1


初登りはやっぱり六甲山系。
1月16日、六甲 東お多福山に登る。
標高600mより上はうっすらと雪化粧していた。
    



2013年に登った山プレイバック#2


2月9日、鈴鹿山系の滋賀 綿向山1100mに登る。
レンタカーを借りて日帰りで樹氷の山を楽しみました。
    



2013年に登った山プレイバック#3


2月17-20日、東北 蔵王スノーシューで歩く。
ブナ、カラマツ、アオモリトドマツ…。
果てしなく広がる霧氷の森を夢心地で歩きました。
    



2013年に登った山プレイバック#4


3月14-16日、信州白馬 栂池&岩岳スノーシューで歩く。
標高2000mは快晴、無風、奇跡のような気象条件。
僕ら二人以外には誰もいない大雪原を歩く。
いま見返しても日本の風景とは思えない。
最終日には福寿草の咲く谷間の村を訪れた。
来年も行きたい。
    



2013年に登った山プレイバック#5


4月4日、地元の六甲 荒地山549mに登る。
街はソメイヨシノ、山はコバノミツバツツジと山桜と花の盛り。
荒地山にある極上のお昼寝スポット“岩のテラス”には先客がいた。
    



2013年に登った山プレイバック#6



6月8-10日、信越国境 蓮華温泉と白馬 姫川源流を歩く。
新緑に映える残雪の山、ミズバショウの咲く湿原、初夏のお花畑。
絵に描いたような初夏の高原をのんびりとトレッキング。
白馬のペンションで見た燃えるようなアーベントロート
今も瞼に焼きついている。
いつか朝日岳から雪倉岳、白馬への縦走を夢見る。
    



2013年に登った山プレイバック 番外編



7月5〜7日 尾道、広島2泊3日。
7月は山に登れなかった。
そのかわりに広島の親戚をたずねて尾道に一泊した。
梅雨の晴れ間でしまなみ海道をレンタサイクルで走ったり、
海と坂の町 尾道を散歩やジョギングで堪能した。
料理旅館「魚信」で食べたおこぜの唐揚げは絶品だった。
濃厚な雲丹をのせたご飯も美味しかった。
広島ではマツダスタジアムマエケンvsフジナミを見て、
駅の「麗ちゃん」で広島焼きでビール。
旅の最後に広島廿日市で見た山海塾のステージで眠ってしまい、
嫁にキレられたのが唯一の汚点。
    



2013年に登った山プレイバック#7


8月8-10日、白山 小屋泊2泊3日。
絵ハガキのような夏山の風景にひたりました。
20年前に登って一目惚れした花の山、今まで何度登っただろうか。
今年は日本のどこの山もコバイケイソウの当たり年。
弥陀ヶ原の群落は圧巻でした。
次回は釈迦岳かチブリ尾根のロングトレールにチャレンジするぞ。
    



2013年に登った山プレイバック#8


10月28-30日、伯耆大山と小屋原温泉 2泊3日。
1995年以来、18年ぶりの大山でした。
ブナの森の紅葉と登山口の宿「弥山荘」は最高でした。
    



2013年に登った山は、
1月 六甲 東お多福山
2月 鈴鹿 綿向山
   山形 蔵王
3月 白馬 栂池高原
4月 六甲 荒地山
6月 白馬 兵馬平
8月 加賀 白山
10月 伯耆大山


3000m峰に登ることはなかったけど四季を楽しめた一年でした。
新しい年はガツンと4泊くらいの縦走登山を敢行したいと思います。