2014/3/19 春宵北浜蕎麦酒

朝、スポーツクラブのプログラム「股関節・肩甲骨体操」に参加する。
おばさまに混じって40分、楽な体操です、とインストラクターさんは言うがけっこう汗をかく。
股関節というより体幹に効くのではないかという体操が多かった。
 

昨日のはたはたに続ききょうの主菜も魚。
いとより(イトヨリダイ)の煮つけです。
春から夏が旬で、おもに関西以西で食べられる魚。
高級魚だそうですが…安かったのかな。
身は美味しいけど凶暴な感じの骨があるので実は苦手です。
  


昨日に続き花粉が多量に舞っている。
突然のくしゃみ、鼻水、目の痒み。
去年はそれほど花粉症の記憶がないけど今年は酷い。


昼イチでニュース斑の会議。
終わりでIMPビルのマクドナルドで3日前の日記を書く。
新しくなった iPhoneテザリング可能になったのでどこからでもアップロード出来る。
しかも、そこそこ速度も出る。


天満橋のたもとに大きなクスノキがある。
クスノキは常緑広葉樹だ。
新緑は落葉広葉樹の特権だと思っていたが常緑樹にも新緑の季節がある。
寒い冬を耐えた葉は、新しい若葉にその座を譲るため 今まさに落葉が始まっている。
華やかに桜が咲き誇っているその裏でクスノキやシイは古い葉を落とし、
素知らぬ顔をして、みずみずしい若葉で初夏の装いを済ませている。


なんちゃって。
  


みうらクリニックへ血液検査の結果を聞きに行く。
心配してた血糖値は87と低かった。
が、ヘモグロビンA1cが基準値を越えている。
加えて尿酸値が8まで上がった。
ここ3ヶ月ほどザイロリックをやめたせいだろう。
ちくちくと左足の親指の付け根が痛む。
そもそも脂質の多い食生活が問題だ。
肝機能はまったく問題なし。
酒の量より飲酒にともなう食べ物に問題あり。
このあたりを踏まえて4月からの断酒&節酒ルールを作ろう。


北浜のブルックリン・ロースティング・カンパニーで豆を買う。
去年の8月にニカラグアを買った。
驚くほど大きな豆だった。
今回は女性スタッフの説明を聞いてモカジャバのブレンドを買う。
いろいろ買って試したいけどここは缶売りなのだ。
http://brooklynroasting.jp/


  



…A部老師のお誘いで蕎麦酒。
静かな隠れ家、北浜の「笑日志」です。
  



早めに着いて一人酒。
この店のメインの日本酒「房島屋(ぼうしまや)」
グラス350円(110mlくらい)で格安です。
濃厚な旨口で最近の僕のお気に入り。
独酌ならこれを1合とそばがきの蒲焼き、辛味大根のじゃこおろしだけでいい。
A部氏到着して「神亀(しんかめ)」の熱燗 にする。
試しに「房島屋」も燗出来ますか? と頼むとOKとのこと。
生原酒の熱燗、これが旨い。
蕎麦で締める。

歩いて西天満。
老松町に前から行ってみたかった店があった。
ここがアタリでした。
「風の森」と燻製盛り合わせ。
格安で美味しい。
店の名前は忘れたが場所は憶えている。
また行こう。


帰り道、ランニングの後の銭湯の至福について語る。
A部氏曰く、それは極上のものを知らないからですよ、とのこと。
そもそも一泊数万円の温泉宿に興味はないが…。
残酷なことを言う。