2015/8/4 明石〜京橋〜京都

メモ 早朝から ジャンボタクシー 高齢の運転手 西明石 ウエイトリフティング 異次元 10秒の沈黙 八木かなえ 渋滞 
   夕方から京阪電車で京都 三条の孫橋湯 湯上がりの赤垣屋 ささやかな幸せ 瓶ビール ぐじ 焼き鳥 小芋 冷奴 
   いわし一夜干し たすく こだわりのある学生? モリー先生と火曜日 世界水泳 


重量挙げ会場は明石中央体育館、でも明石の中央じゃないです。
重量挙げをやってる高校生たちを初めて見ました。
力持ちの王国の住人たち。
昔、あるオリンピック選手に出演のテレビ出演のお願いをした。
その人は自分が話し下手であることを理由に断わった。
うまく話せてたらあんなに重いものを挙げたりしないです。
  


三条通から一本入った路地。
  


小さなお寺の百日紅
思わず撮る。
百日紅は40年前も咲いていたのだ。
ただ僕が、その花は百日紅であり、あ、百日紅が咲いている、と認識できない愚かな高校生だったということ。
いま、街を歩いていると百日紅の木がこんな多いのだと気がつく。
  


お気に入りのとても小さな銭湯。
  


とても贅沢。
  


二軒目は富小路
さらに贅沢。
眼鏡堂さん、五十前なのに、「なんかこだわりのある学生」に見えたらしい。
褒め言葉なのか?