2004/8/14 アテネ6日目

アテネ OTE Palini)
アテネ6日目、ようやく今日から体操競技が始まる。
昨夜は中庭のオープングリルでスブラキにポークスライス、
ギリシャで何という名前の料理かわからないが、ビールとともに食べる。
ピタという円盤状のパンの上に細かくスライスした豚肉のグリルがのっかっている。
塩味でまずまず美味しい。
スブラキはいわゆる焼き鳥、肉は豚、鶏、ラムだったりする。
テラスではスクリーンを出して開会式の中継を映す。
あまり鮮明でないのでロジ担当のO氏のリビングへ移動する。
開会式、ギリシャはなかなか壮大な仕掛けを用意していた。
やはり、野外ギリシャ演劇の国、こういう舞台装置の大仕掛けは得意なのかも。
日本の入場行進はあいかわず特徴なくしょぼかった。
結局、聖火の点火を見ぬまま眠ってしまう。


…今朝は6時15分起き。
これを恒例にしよう。
決勝になってもこれが基本。
午前中は自分の時間。本を読むも良し、「生島眼鏡店」の仕事をするも良し。
ジムで体を動かすのもよし。水着を買ってプールもあり。
それが昼過ぎまで、たぶん3時くらい。
そこから、シエスタで1時間か2時間ほど仮眠して、本番へモードチェンジする。
たぶん、オフになる2日間はアテネへ出よう。
どこか海沿いの田舎町に行ってもいい。
1日は日本に残してきた仕事を整理して進めていこう。