2012/3/6 いつもと違う道

めざましが鳴って起きたら違う彼女がいた。
で、おなじみの『カーネーション』が寝ぼけ眼でかすんで見える。
どうやら最終回まで見る初めての連続テレビ小説になりそうだ。


起きた頃はまだ雨が降っていたがほどなく止んだ。
今朝はいつもと違う道を走ろう。
芦屋浜の高層団地を東西に横断する緑道がある。
ジョギングコースの案内板によると折り返して4キロだそうだ。
我が家からスタート地点まで1キロくらいだから往復6キロ、帰りの自宅までを歩けば5キロの公認コースだ。
数年前に走った「芦屋ファンラン」の10キロコースでこの道を走った記憶がある。
赤字で現在地とあるところが西の端、折り返し地点。



雨上がり、適度な湿り気があって気持ちいい。
10分も走ると汗ばむくらいだ。。
iPodで聞くのはマーク・ノップラービートルズ
曇り空と湿った空気によく合うんだ、これが。


走っての感想。
・歩行者とジョガーと自転車だけの道なので安心して走ることが出来る。
・ゆるやかな登り、ゆるやかな下り、平坦、ゆるやかな登り、といった具合に適度の刺激があって走りよい。
・公園や学校やテニスコートなどがいくつもある。今月中頃から花が順番に咲くのが楽しみだ。
海のコース、緑のコース、花のコースと変化をつけていこう。


…午後はロードバイクGiantで甲子園浜へ行く。
宅急便やレターパックいかなご釘煮入り)を送ろうと外へ出たら日が差してあったかくなる。
自宅へ戻り通勤用の実用車からロードバイクに乗り換える。
ウレタンのグリップが劣化してボロボロになってたので「あさひ」で硬質ゴムのものと交換。
甲子園浜へ行き、潮風を浴びながら夕方まで一人でのんびり過ごす。

  


気分を変えてグリップはホワイト、白足袋、いや白手袋をした自転車です。


3種類のカメラで撮る。
いつものSONY サイバーショット、RICHOのコンデジNIKONデジイチ
比べるとやっぱり細かい描写力でコンデジは一眼レフには敵わないと納得。
こうしてサイズを小さくしてしまうとそれほどわからないけど。
これはNIKON D40x で撮影、もう少しアイリスを絞った方がいいかも。


春風が吹くとロードバイクの出番です。
この春は走りたいなあ。
このGiant は1999年に中古で購入、2万円だった。
もともとはドロップハンドルのクロモリロード。
街乗り用にさらに1万かけてフラットバーに換えた。
革のサドルは20年以上使っている。
馬(自転車)は3代変わったが鞍(サドル)は変わらない。


このGiantには最初は馴染めなかった。
50を越えてから何故か仲良くなった。
3年前に旅用のロードとしてVIGOREを買ったのにコイツにばかり乗っている。


土日はボードセーリングで賑わう甲子園浜も平日は閑散としている。


…甲子園浜からスシロー経由で「浜田温泉」へ行く。
阪神温泉郷”の東の端にある天然温泉。
高級旅館並みの露天岩風呂に源泉がどばどばどばと掛け流し。
これで410円です。
甲子園球場の隣の駅、久寿川から歩いて5分でしょうか。
http://hamada.m78.com/onsen/
http://blogs.yahoo.co.jp/jj3pxk/22767302.html
http://hse.dyndns.org/hiroto/private/Bclass/onsen/on00/on0053/onsen_d0.htm


洒落た温泉旅館のようなパンフレットが置いてありました。
岩風呂は旅館並、内風呂のデザインはアールデコ(?)というんでしょうか。
泉質は炭酸水素泉でしばらく入っていると泡がつきます。
でも、源泉が43度と高いので「灘温泉水道筋店」のようにはつかない。
「おとめ塚温泉」に近いのかも?
源泉は熱い順に、浜田温泉、おとめ塚温泉、灘温泉ですね。
ぬる湯好きの僕としては浜田はちと熱い。
昼の3時から夜12時までやってます。
センバツ観戦で冷えた身体をあたためてくれますね。


ほんの近所にもうひとつ温泉が湧いてます。
「大箇温泉(おおごおんせん)」
毎月26日のアヒル風呂というのが笑える。
http://cvnweb.bai.ne.jp/~okamoto/
まだ行ってないのは自宅から西へ自転車で5分くらいの「芦屋市営芦屋温泉」
http://www.city.ashiya.lg.jp/kankyou/onsen.html