2012/10/25 金木犀

いつもの秋より金木犀(キンモクセイ)の香りが強い気がする。
花にも当たり年というのがあるのだろうか。
不意に鼻腔をくすぐる芳しい気配がする。
あ、と気がつき回りを見渡しても香りの樹は見つからない。
僕のイメージでは金木犀はそんな花だった。
でも、今年は不思議にすぐに見つかる。
気のせいだろうけど。
 


…今日はプロ野球ドラフト会議。
デスクをはずれているので野次馬的ににぎやかし的に中継を見る。
ホワイトボードに書き込んでいくのが楽しい。
大阪桐蔭の藤浪は4チーム競合で阪神が引き当てた。
そして阪神2位は光星の北條、光星のもうひとりのスラッガー田村は千葉ロッテの3位だった。
僕が個人的にイチオシだった愛工大名電の濱田は中日が2位で指名。
なかなか見どころの多いドラフトだった。
高校生豊作?
この世代をフジナミ世代と呼ぶかオオタニ世代と呼ぶか、あるいはホウジョウ世代となるか。
 


夜はM部長と京橋の人気店で飲む。
23日から3夜連続の吞み、今日で打ち切りにしよう。


…あ、そうそう、今朝、桐のタンスが届いた。
ばあばあの形見の箪笥で、ヒロが新潟の業者に頼んで修理してもらったのだ。
見違えるようになって、しかも味わいを増して、我が家にやってきた。