09/12/17 冬将軍様ご一行2泊目

第一級の寒気に列島は冷え込みが続く。
幸いこの阪神地方は季節風は強くないし日射しもあるので助かっている。
日本海側や東北は大雪らしい。
上は九分袖のヒートテック、今日はGパンの下にアンダーパンツ(パッチ)を履く。


…朝ご飯の会話。
大学ラグビー早明戦だけは観客が入るので秩父宮じゃなくて国立でするんだね、
なんて話してたらヒロが昔、日本選手権を国立まで見に行った話をする。
事前に決勝のチケットを買った。
新日鐵釜石同志社が決勝に出てくると予想(期待)してのこと。
でも、実際に大学選手権に勝ったのは慶応だった。
加えて社会人を勝ち抜いたのはトヨタ自動車だったそうな。


…JRさくら夙川駅まで歩く。
iTuneに入っていたショパンのワルツを聞く。
昨日買ったローカットのトレッキングシューズがいまひとつ足に馴染まない。
最近の靴はカチッとしてるというかアッパーもソールも固い。


駅売りの新聞の見出し。
普天間の一件で、アメリカがご機嫌ナナメ、アメリカが怒っている、との記事。
日本のマスコミはアメリカの新聞みたいだ、と米紙が書いてたらしいが…。


…ニュースデスク。
ミニ企画のネタでジャンボ尾崎の1971年の映像を見る。
甲子園の優勝投手、プロ野球選手からゴルファーに転向してわずか3年足らず。
プロテストに合格したばかりの24歳の新人が日本プロゴルフ選手権で優勝した。
ゴルフはまだ中継はなくフィルムで撮影したものを編集して実況をつけていた。
71年当時、ゴルフコースからの生中継は難しかったのだろう。
表彰式で選手がグリーンに体育座りしているのが微笑ましい。
副賞は日産のブルーバード。
ジャンボが無敵の黄金期を迎えるのは40を過ぎた90年代だった。


…8月に放送した石川遼ドキュメンタリーのDVDが7日に発売になった。
1週間経った時点で1万枚売れたらしい。
単価を1000円と(デフレで?)安いせいもあるがなかなか健闘してますね。
全国書店で発売中です。

石川遼 18歳の軌跡 勝利のトリコロール (<DVD>)

石川遼 18歳の軌跡 勝利のトリコロール ()


船戸与一金門島流離譚』を読む。
中国と台湾の帰属があいまいな島、金門島という島が存在することも知らなかった。
懐かしい船戸節。

金門島流離譚 (Asia noir)

金門島流離譚 (Asia noir)