2010/3/14 ぐったり感ですよ

7時起床。
最近の習慣、朝起きるとまず最初に屋外に出て自然光を浴びる。
体内時計をリセット出来るという効用有り。
Sun Loght は人口光の数百倍の明るさがあるそうな。
今日は快晴。


フィギュアスケート世界ジュニアで村上佳菜子が優勝。
キム・ヨナが引退しても、ソチへ向け浅田、長洲らのライバルとなるはず。
4年に渡る新たな大河ドラマの序章。


日曜 朝のラジオ。
FM『ラジオ版 学問のススメ』を久々に聞く。
ゲストはジャーナリストの堤未果。
たまたま今読んでいる新書『ルポ 貧困大国アメリカ』の著者。
現在、その続編について語る。
オバマ以後のアメリカ。
オバマになっても全然良くならないじゃないかとの不満が噴出しているらしい。
日本の現政権に対しても同じような気運となっている。
6年、いや8年、いや十数年も旧政権に託した時代があった。
そんなに簡単にはチェンジなんて出来ない。
早急に結果を求める傾向が以前にもまして強まっていると思う。

ルポ 貧困大国アメリカ (岩波新書)

ルポ 貧困大国アメリカ (岩波新書)

ルポ 貧困大国アメリカ II (岩波新書)

ルポ 貧困大国アメリカ II (岩波新書)



ジョギング湾岸コース5キロ。
かつて最も短いコースとして走っていた5キロが最近は長く感じる。
しかも、走り終えてぐったりと疲れてしまうのだ。
筋肉疲労とは違う疲労感。
いや、倦怠感や無気力感に近い。
肝臓が弱っているのだろうか。
今週中に血液検査をしておこう。


…今日からニュースデスク3連投。
Jリーグ3試合と阪神巨人のオープン戦と4項目。
大相撲の春(大阪)場所も始まる。
すぽるたす本編の仮編集チェック。
加えて自分の担当するコーナー企画の素材検索&抜き出し作業。


ジョッグ後の全身疲労感(グッタリ感)が消えない。
途中、ソファに30分ほど横になると嘘のように楽になる。
不思議だ。


夕方6時過ぎに脱けて紀伊国屋へ行く。
新書大賞のブックレットを購入。
大賞受賞作『日本辺境論』(内田樹)の著者インタビューを読む。
内田先生はブログとTwitter でずっとフォローしているので他人のような気がしない。
おまけに僕の住んでいるところからJRで3つ先の住吉に住んでいる。
1950年生まれだから今年還暦になるはずなのに教職、研究、執筆、合気道、ラジオ、
おまけに極楽スキー酒池肉林ともうすごく精力的に生きておられる。
最新の「内田樹の研究室」を見ると全力疾走ぶりがわかる。
http://blog.tatsuru.com/
ちんたら5キロ走ってグッタリしている我が身(53歳)が情けない。

新書大賞〈2010〉

新書大賞〈2010〉


夜23時半に帰宅。
スノーシュー行きたいな。
雄大な山岳風景が望める場所。
白馬の栂池がいい。
チャンスは再来週か…!


栂池はこんなところ。
5月上旬までスノーシューが楽しめるらしい。



『龍馬伝』また見損なった!
加尾ぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!
孫さんが吼えている。
高知県知事とのつぶやき合いもあり。
土佐弁で。