2004/8/12 アテネ4日目

アテネ4日目が終わる。疲れのピーク、女子の公式練習の中継リハーサル、4つあるレグの2つ目終わりでピーク、ぐったりとして顔の表情が消えた。
何とか持ちこたえている。これがピークならいいが…。
宿舎に帰り、熱いシャワーを浴び缶ビールをもらって飲む。
テレビでギリシャ対韓国のサッカーをやっている。
後半、ギリシャが2点たて続けに入れて同点に追いつく。
今日は12時に寝て6時に起きよう。

…女子の公式練習。段違い平行棒で2人の選手が落下。大怪我を負う。
一人は首の骨が折れたのではないかという大怪我。
ポデュウム自体が狭いのか。担架で運ばれていく。
オリンピックを目指して頑張って代表になって、会場の練習中に骨折、
やりきれないだろうな。
ロシアのスター、ネモフは表情に切れがなく体重も増えたらしい。
すでに天皇になっているような。
鉄棒の練習でコーチが勝手にマットを動かしたとむっとして、
「もう、オレやんない」と
練習を止めてしまった。確かに太りすぎ、今回はダメでしょう。

あん馬の鹿島は調子良さそう、しかし、それ以上に前回のシドニー
チャンピオン ルーマニアのウルジカが絶好調。
わずかなミスが命取りと再認識する。