2011/1/30 DVD『人間国宝ふたり』

amazonで昨日の午後に注文したDVD『人間国宝ふたり』が朝届いた。
人形使い吉田玉男さんと大夫の竹本住大夫さんを取材したNHKスペシャル
『人形は口ほどにものを言い』で赤川次郎がこの番組の素晴らしさを何度も書いていた。
ニュースデスク終わりに会社の大きなモニターで見た。
感想はまた書きます。


Twitterで知った凄い迫力のチェロの演奏。
http://japan.digitaldj-network.com/archives/51816237.html


PVの映像センスが半端じゃない。
これ2台のチェロだけ?
マイケル・ジャクソンの曲がリストかパガニーニのヴァイオリン超絶技巧を思わせる。


…サッカーは他のスポーツ以上に“語る”ためのスポーツだと思う。
街には監督、コーチ、解説者があふれている。
ヒロは唯一スポーツの中でサッカーに興味がなかったが、
甥っ子の高校サッカーや代表の試合を見るようになって語るようになった。
電車の中とか居酒屋で、「右のボランチがうまく機能していなかった」とか、
「パッサーがあのスペースを全然使えていない。視野が狭いんじゃないの?」、
とか聞くとすごーく気になる。
去年、W杯後に放送した『アメトーク』を思い出す。
野球は好きだがサッカーはほとんど知らない芸人がにわかサッカーファンになり、
サッカーを熱く語るという企画を見て大爆笑した。
で、昨日見た野球コラムニストのスージー鈴木さんのつぶやきには笑った。


 【野球しか知らない男のサッカー予想】
 決定力が足りない日本のツートップ、長友と本田に対していかにボランチの香川が
 ドルトムントで鍛えたボレーキックをするかと、4-2-4のオーストラリアに対して、
 前田がゴールキックからPKに持ち込めるかがポイントですね


こういうのをあえて電車の中で声高に話す。
みんな聞き耳たててメールで報告したりツイートしたりするんだろうな。
きょう電車で面白い奴らがいてさあ…と。
想像するだけで面白い。